トルコのピーマンの肉詰め 「ビベル・ドルマス」

所要時間:45分

カテゴリー:メインのおかず肉詰め

 

トルコのピーマンの詰め物「ビベル・ドルマス」

“詰めもの”を意味する「ドルマ」は、トルコでとっても有名な料理。
なかに米や肉などを詰めますが、ドルマには冷たいタイプと温かいタイプがあります。
今回は、肉を入れた温かいタイプをご紹介します。ピーマンが大きくて肉厚になる夏場に作ると格別なおいしさですので、ぜひ試してみて!
塩ヨーグルトをかけて食べるのもこれまたおすすめ。トルコの肉詰めピーマンをぜひお試しあれ!


トルコのピーマンの詰めものの材料(4人分(ピーマン8個分)

トルコのピーマンの詰め物(ビベル・ドルマス)
ピーマン 8個 (できれば大きめのものがよい)
1カップ
牛ひき肉 150g (羊のひき肉でも)
たまねぎ 1/2個 (みじん切り)
イタリアンパセリ 大さじ2 (パセリでも)
ニンニク 少々 (すりおろし)
クミンパウダー 少々
ミント 少々 (乾燥スペアミント)→ディルでも
トマトペースト 大さじ1
小さじ1/2
こしょう 少々

トルコのピーマンの詰めものの作り方・手順

トルコのピーマンの詰め物(ビベル・ドルマス)

1:

ピーマンはヘタのまわりを包丁で切れ目を入れ、くりぬく。種と白いワタをとる。

2:

ボウルに米、ひき肉、たまねぎ、イタリアンパセリ、ニンニク、ミント、クミンパウダー、塩、こしょうを入れて粘りがでるまでよく混ぜ合わせる。

3:

ピーマンに2を8分目くらいまで詰め、角切りにしたトマト(分量外)で蓋をふる。
厚手の鍋にピーマンを立てて並べ、水2カップ、トマトペースト、塩小さじ1/2、こしょう、ローリエを合わせたものを注ぎいれる。 ピーマンがきっちりと並ぶくらいの大きさの鍋を選んでください。ない場合は、隙間に耐熱性のコップなどを入れて煮込むとよい。

4:

強めの中火にかけ、沸騰したら弱火にして蓋をし、30分ほど火にかける。

ガイドのワンポイントアドバイス

食べるときは、塩ヨーグルト(ヨーグルトに塩少々を加えたもの。これにニンニクのすりおろしを加えても)をかけてもよい。ピーマンのほかに、くりぬいたトマト、ナス、ズッキーニなどで作っても◎
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。