香ばしさが◎! ごぼうとれんこんのにんにく炒め

所要時間:10分

カテゴリー:メインのおかず炒め物

 

ささがきごぼうでスピードアップ!

ごぼうは下ごしらえや加熱に時間がかかる印象がある野菜かもしれません。でも、今回は手早く調理するため、ささがきにして使います。きんぴらごぼうのような千切りにする必要はなく、また火の通りも早いので、それほど時間がかからずに炒めることができます。そこに食感のよいれんこんをプラス。にんにくの香りとベーコンの旨みがよくからまり、ご飯の進むおかずになります。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『厚揚げのキムチーズ焼き定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

ごぼうとれんこんのにんにく炒めの材料(2人分

ごぼうとれんこんのにんにく炒めの材料
ごぼう 1/4本(40g)
れんこん 1/2節(50g)
ベーコン 1枚
ニンニク 1片
大さじ1/2
みりん 大さじ1/2
醤油 大さじ1/2
バター 5g

ごぼうとれんこんのにんにく炒めの作り方・手順

ごぼうとれんこんのにんにく炒めの作り方

1:切る

切る
ごぼうをささがきに、れんこんはいちょう切りにして、どちらも水にさらしてから水気をよく切ります。ベーコンは5mm程度の幅に、ニンニクは薄切りにします。

2:炒める

炒める
フライパンにバターとにんにくを入れて熱し、香りが出たら、ベーコン、ごぼう、れんこんを炒めます。ごぼうに火が通ったら、酒と醤油で味を調えます。

ガイドのワンポイントアドバイス

ごぼうの食感を残すため、ささがきはそれほど細かくする必要がなく、やや太めくらいでOKです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。