生理前、何だか体が思うように動かない。ついイライラして周囲に当たってしまう……。そんな経験はありませんか? 個人差はありますが、いわゆるPMSを経験したことのある女性は9割に上るのだとか。そんなPMSを改善するヒントが「毎日の食生活」にあるのです。
1

イライラ、モヤモヤ・・・どうにかしたい!



PMSってどんな症状?

PMSとは、「月経前症候群」のこと。個人差がありますが、人によっては月経の1週間ほど前から始まり、月経中には収まることが多いようです。基本的にはネガティブな感情を持つようになったり、身体に様々な症状が表れます。
2

PMSの症状、どうやって改善する?


例えば、頭痛や腰の痛み、肌トラブル、腹部の膨満感や、乳房の圧痛など。さらに、イライラしてつい家族やパートナーに当たってしまったり、普段なら気にも留めないようなことも過剰に気にしてしまい、軽いうつのような症状になることもあります。これらは、ホルモンバランスの関係で、発症することが分かっています。


ホルモンバランスを整えるために

ホルモンバランスを整える食生活として、まず規則正しく食事をするということが大切。ビタミン・ミネラルなどベースとなる栄養素をバランスよく摂り、さらに良質なたんぱく質を意識して摂ることが大切です。

しかし、何かと忙しい現代女性は、食事も不規則になってしまいがち。そこで、少量でも優れた栄養素を多く摂ることが出来るスーパーフードがオススメです。


黄金栄養バランス!生理前に摂りたいスーパーフード

ここでは、豊富な栄養素を含んでいるスーパーフードをご紹介。少量摂取するだけで、毎日の食生活の栄養バランスがグンとアップします。
5

スピルリナを活用しよう!


・スピルリナ
ビタミン・ミネラル・アミノ酸など、50種類以上の栄養成分を含む藻の一種。また、植物性でありながら、良質なたんぱく質を多く含んでいることも特徴です。

毎日の食事と一緒に、スプーン1さじほどを目安に摂りましょう。青のりのような風味があるので、スムージーに混ぜたり、納豆やカレーなど、もともと香りの強いある料理に混ぜると摂りやすくなります。苦手な方は、サプリメントタイプで摂取するのがオススメです。

・アサイー
おなじみのアサイーですが、鉄分、食物繊維、ポリフェノールなど、女性に嬉しい成分を多く含んでいます。生理中は特に鉄分不足に傾きがちなので、意識して摂りたいもの。肌トラブルが起こりがちな生理前にも、豊富な美肌成分で美しさを保ちます。


ホルモンバランスに効果あり? スーパーフード

ベースをしっかりと整えたら、次の段階としてホルモンバランスの改善が見込める成分を摂取しましょう。人気のスーパーフードの中にも、ホルモンバランスに作用するものがあります。

・カカオ
ポリフェノールを多く含むスーパーフードとして人気のカカオ。美容に良いイメージがありますが、カカオには、イライラを防いで気分を落ち着かせるマグネシウムや、高揚感・幸福感をもたらすフェニルエチルアミンという物質が含まれるため、生理前の不安定な時期に大変効果があります。
4

カカオには女性に嬉しい効果がいっぱい!


・マカ
マカは滋養強壮や、男性の精力剤というイメージが強いかもしれませんが、ホルモンバランスを整えることで、生理不順や冷えを解消する効果があります。

サプリメントで摂取するだけでなく、現在はスーパーフードとしてパウダータイプのものが発売されているので、スープに入れたり、フードプロセッサーで混ぜてパンケーキにするなど、様々な使い方ができます。