世界でも有名な伝統デザインと刺繍技術、ハーダンガー刺繍

ハーダンガー刺繍

伝統的な民族刺繍 Photo:Asaki Abumi

ハルダンゲル民族博物館が最も有名な理由は、ノルウェー国内唯一のハーダンガー刺繍を専門とした資料博物館でもあることです。日本だけではなく、世界中で知られている刺繍芸術でもあるため、毎年開催されている刺繍講座には女性を中心とした参加者が多く訪れます。刺繍をしたことがない初心者も、経験がある方でも、ハーダンガー刺繍のグループ講座やプライベートレッスンに申し込むことが可能です。

詳しくは「ノルウェーのフィヨルド旅、ハーダンガー刺繍を作ろう」

民族博物館のわくわくする野外展示

野外展示

1889年代の昔の学校は、建物をそのまま博物館のエリア内に移転させた Photo:Asaki Abumi

ノルウェーのお土産

ハーダンガー刺繍の袋やコースター、ほかにも手芸セットがお土産として人気 Photo:Asaki Abumi

ハダンゲル民族博物館の入り口から坂を1分ほど登ると、敷地内にいくつもの古い歴史的な木造建築が建っています。オスロにある民族博物館でも見られる昔の建築物の野外展示です。夏のハイシーズンには住居を自由に出入りすることが可能で、昔ながらの建築デザインの歴史を辿ることができます。

民族衣装と同様に、ノルウェーらしい民族デザインが生活用具や家具にペイントされており、大ヒットしたディズニー映画『アナと雪の女王』でも見られるような装飾模様を見つけることができるでしょう。

博物館内にはカフェもあり、無料Wi-Fiが使用可能です(パスワードはスタッフに問い合わせ要)。展示だけでもみごたえがあり、ミュージアムショップではプロのスタッフが手づくりしたハーダンガー刺繍のお土産も販売されています。

外観

ハダンゲル民族博物館 Photo:Asaki Abumi

<DATA>
Hardanger folkemuseum(ハダンゲル民族博物館)
住所:Hardanger folkemuseum, 5778 Utne
電話:+47 53 67 00 40
アクセス:バスやフェリーでウトネ駅、またはウトネホテルから徒歩5分



関連記事
「ノルウェーのハダンゲルフィヨルド観光と癒しの村紀行」
「ノルウェーの物価」
「ノルウェー旅行(基本情報・日本からのアクセス)」

※1ノルウェークローネは2015年5月現在、約16.1円。おおむね16円前後で推移。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。