痩せたい女子の救世主!?ダイエット外来とは?

a03

ジムや自宅でのトレーニング。それだけでは痩せない?!

ガイド:「ダイエット外来」って、そもそもどんなことをするんですか?

田路先生:患者さんが希望されるように体重を落としたり、サイズダウンをするための方法を提案します。でも、それはダイエット外来の一部分なんです。
シェイプアップのためのジムや一般的なダイエット方法と最も異なる点は「"健康の基礎"を手に入れる場所」である、ということだと思います。

 

a04

医学的なアプローチで痩せない原因が明らかに

ガイド:痩せることが健康の基礎になる?

田路先生:体脂肪が多い状態は、見た目どうこうという問題に止まりません。肌の老化も促進しますし、最近では様々な病気の原因になることもわかってきています。生活習慣病の原因は過剰な脂肪にあると言ってもいいくらいです。
しかも、そんな状態の原因は、全て日々の不摂生が原因というわけでもないんです。実は病院にダイエット相談にいらっしゃる方のお悩みのトップは「食事や運動にとても気をつかっているのに体重が減らない」というものなんですよ。

 


a05

悪循環ダイエットを断ち切れば美しく痩せられる

ガイド:えっ!?気を使っているのに痩せられないって……おかしいじゃないですか!?

田路先生:初診では今までのダイエットチャレンジの経過もお伺いするのですが、気を使っているのに体重が減らないという方は、体質や生活習慣などの個人差を考えずに、間違った知識でダイエットにトライし、結果として悪循環に陥っているケースが多いんです。
そういった方にはまず今までの知識が間違っていた、と気づいていただくところからスタートします。
間違ったダイエット知識を正していくと、モチベーションも上がるんですよ。

 

a13

思い通りに痩せたら体重計に乗るのも楽しくなっちゃうかも!!

ガイド:もともと意識が高かったわけですから、間違いに気づけば結果もすぐ出せるようになる、ということですね!

田路先生:そうです。それから、自分の体の中の状態をきちんと知ることもお薦めしています。これは血液検査で分かります。

ガイド:血液で痩せにくい体質かどうかが分かるんですか?

田路先生:たとえば「代謝が悪いから痩せない」というのは、体の中の酵素の働きに必要なビタミンやミネラルの不足、甲状腺機能の低下からきている可能性があります。体内の大きなバランスの崩れが無い方は食べ方や運動習慣を変えれば痩せますが、崩れている方はそうはいきません。
現在の自分の体中で何がおこっているのか、「体の中の個人差」を知ることでパーソナルなダイエットアドバイスができることも「ダイエット外来」の良いところだと思います。

 

a06

やはりビッグイベントの直前は駆け込み外来もあるようですが……

ガイド:見た目はともかく体の中は自分じゃ調べきれないですものね。
では患者さんのお悩みの2位、3位は?

田路先生:2位が「下腹部、二の腕、あごの下、頬などの“部分的な脂肪”を落としたい」で、3位が「結婚式やオーディションなどの“イベントまでにスリムになりたい”」ですね。

 


ガイド:2位、3位は悩みがぐっと具体的になりますね! どんな解決案を提案されてるんですか?

田路先生:部分痩せについては効果的なマシンを各種、サロンに取り揃えています。部分太りだと思い込んでいたらリンパの流れが悪くてむくんでいるだけというケースも多いですね。
血液・リンパの流れを改善することは、神経系を賦活し、デトックス効果もありますから、体が本来持つ機能を取り戻すためにもとても大切ですから。

ガイド:むくみってバカにできないですよね。

a14

大切なイベント日目的なら、より早め早めに相談を!

はい、顎下や二の腕などには、外科的施術(注射や手術)でも対応可能です。また目標の日までにスリムになりたい場合は、代謝・むくみの改善と美肌効果が期待できるエステメニューが中心となります。
ボディラインの引き締めには、ご自宅でできる簡単な運動をご紹介することもあります。ちょっとした動きでもポイントを押さえてまじめにやると、けっこう効果が出るんです。直前に慌てて来られるとなかなかご希望に沿えないことも多いので、余裕をもって、せめて3カ月くらい前までにはご相談頂けるといいですね。

話題の痩身マシンも導入したそうです!