触ってゲンナリ見て驚愕!? 目立つ毛穴を一掃せよ! 

ビフォア画像

あまり凸凹が深いとメイクで隠すにも限度が。一刻も早く治しちゃいましょう!

じっとり汗ばみがちな今の時期、最も気になる肌悩みといえばやっぱり「毛穴」。皮脂が詰まった黒ずみ毛穴、黄色い皮脂が顔を出してる開き毛穴、たるみ毛穴、ニキビあとの凸凹毛穴など種類も原因も沢山ありますが、どれも美肌を阻害するトラブルに変わりはありません。

ある程度ならホームケアで解決もつきますが、初めから無かったことにしたいと思ったらやはり美容医療の出番! 今回はあらゆる毛穴に高い効果を発揮、でも痛みや赤み、嫌なヒリツキはとっても少ないスグレモノの毛穴レーザーをご紹介します!

アジア人の肌質に合わせて誕生した「モザイク」

クリニック内観

良心価格でも内観ゴージャスな素晴らしいクリニックです

スグレモノレーザーを訪ねガイドが出かけたのは、港北ニュータウンの人気クリニック「アンデュースキンケアクリニック&スパ」。

人気の秘密はなんといっても良心的な価格設定! 都内だったら1回数万円はくだらない最新&優秀治療が、ほとんど9800円から受けられるです。

 

モザイクマシン

こちらがマシン本体。操作性抜群の最新型です

そして今、こちらの安藤太一院長が毛穴治療マシンとしてハマっているのがフラクショナルレーザー「モザイク」。

マシンを肌に照射すると、1センチ平方メートルあたり50~100個・深さ約0.9mmの目に見えない微細な穴を開きます。その穴を肌の治癒力で復元すると毎回皮膚の約15%が新しいものに生まれ変わり、ガンコな毛穴やニキビ跡、小ジワ、シミなど複数の悩みが同時に解消されていくというのです。

 

安藤院長

港南地区・美容医療の貴公子・安藤太一院長。懇切丁寧、的確なカウンセリングもお見事です

その時の出力にもよりますが、気になるダウンタイムは比較的少なめ。直後は赤みが出ますがメイクをすれば完璧に隠せる程度。激しい皮むけもありません。ガイドもこの春挑戦しましたが、赤かったのは翌日の夜まで、カサブタもできず触るとガサガサしているかな?と思う程度のダウンタイムしか感じませんでした。

大きなニキビ跡を無かったことにする、などドラマティックな効果を求めるなら5~6回照射することをおすすめしますが、ちょっとしたニキビ跡くらいなら1回でもずい分小さくなります。

気になるお値段は鼻のみで1万2800円。9800円メニューで知られるアンデューでこの値段、ということは、その分ものすごい効果が得られると思って間違いないでしょう。ちなみに都内クリニックでは2倍から4倍の価格が設定されていました。


 

モザイクレーザーのデメリットは?

最大のデメリットは月に1度しか照射できないこと。夏前に早くたくさん通って悩みを解消したいところですが、効果が高い分あまり頻繁に照射しすぎると色素沈着などのトラブルがおきるそう。また毛穴は皮脂の出口なので、毛穴を引き締めることで一時的にニキビが増える人も。ニキビができやすい肌質の人はニキビをおさえる治療を併用したほうがよさそうです。

それでは次ページでは毛穴レーザーを受けるステップを紹介。長年の悩みがあっという間に解決しちゃう世紀の瞬間ですよ!


あれ、思ったよりぜんぜん痛くない?