さわやか風味のはちみつレモン蒸しパン

所要時間:20分

カテゴリー:パン・ピザ蒸しパン

 

はちみつとレモン入りでさわやか風味の蒸しパン

ほこほこの湯気をまとった、できたての蒸しパンっていいですよね。今回ははちみつとレモンを入れて、さわやかな香りと風味のたまご蒸しパンを作りました。手作りの蒸しパンは生地がみっちりと詰まっていて、弾力があり、食べ応え十分。できたてのもっちり感を楽しんだり、時間を置いてしっとり感を楽しんでも。子どものおやつやブランチなどに活躍しますよ。

はちみつレモン蒸しパンの材料(アルミカップ8個分

はちみつレモン蒸しパン
小麦粉 60g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
1個
牛乳 20ml
砂糖 10g
バター 10g
はちみつ 大さじ1
レモン 1/2個 (国産のもの)

はちみつレモン蒸しパンの作り方・手順

はちみつレモン蒸しパンを作る

1:下準備をする

下準備をする
レモンの皮を薄く切り落とし、千切りにします。レモン汁を大さじ1絞っておきます。耐熱容器にレモンの皮、レモン汁、砂糖を入れてレンジで30秒温めておきます。

バターは耐熱容器に入れて、レンジ20秒温めて溶かしておきます。

小麦粉とベーキングパウダーはふるっておきます。

2:卵と牛乳を混ぜ合わせる

卵と牛乳を混ぜ合わせる
ボウルに卵をときほぐし、牛乳を加えて泡だて器でよく混ぜ合わせます。

3:粉を加えて混ぜる

粉を加えて混ぜる
溶かしバター、温めておいたレモン汁と皮、はちみつを加えてよく混ぜます。

ふるった小麦粉とベーキングパウダーを加え、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで、さっくりと混ぜ合わせます。

練りすぎると膨らまないので、縦に切るようにして混ぜます。

4:生地を型に流し入れる

生地を型に流し入れる
【3】の生地をアルミカップなどに流し入れ、すりおろしたレモンの皮を上に散らします。
写真では小さめのアルミカップを8個用意しました。

5:蒸しパンを蒸す

蒸しパンを蒸す
蒸し器で15~18分強火で蒸します。蒸し器のふたには布巾をして、水滴が落ちないようにします。竹串をさして、べたべたしたものがついてこなければできあがりです。

ガイドのワンポイントアドバイス

輸入レモンには防カビ剤などの添加物が使われており、洗ってもきれいに取り除ききれません。ちなみに、ゆでこぼすことで半分以上は取り除けると言われています。今回のレシピではレモンの皮をそのまま使うので、できれば国産の有機栽培か無農薬栽培のレモンを選ぶようにしましょう。