しっとり肌をつくる「ココナッツオイル薬膳」

ココナッツオイルを使った、お手軽薬膳美肌レシピをご紹介。ココナッツオイルにはココナッツ特有の味と香りのあるものと無味無臭タイプがあります。好みに合わせて使い分けましょう。今回は香りのあるタイプのココナッツオイルを使いました。


潤いオイスター豆乳スープ

隠し味の味噌でさらに美味しく仕上がります

隠し味の味噌でさらに美味しく仕上がります


肌に潤いを与え効る効果の高い食材・カキ、ナガイモ、豆乳を使い、ココナッツのしっとりパワーを効かせた「シートパック10枚貼りスープ」♪ ココナッツオイルでコクがアップ、ふんわり甘い味と香りが、豆乳にぴたっとハマった、なごみ味のスープです。

<材料> 2人分
カキ(塩水に入れて洗い、ザルにあげて水けを切る)  150g
玉ねぎ(薄切り) 1/2個
にんじん(薄切り)  1/4本
ナガイモ(薄切り)  5センチ
豆乳 1カップ
味噌 大さじ1/2
白ワイン 大さじ1
ココナッツオイル 大さじ1
塩、こしょう 適量

<作り方>
1. 鍋にココナッツオイルを入れて熱し、玉ねぎ、にんじん、ナガイモを炒める。
2. 1にカキを入れて炒め、白ワインをふり、水1.5カップを入れて煮立ったら火を弱め、塩少々を加えて10分煮る。
3. 2に豆乳を入れて温まったら味噌を溶かし、塩、こしょうで味を調える。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。