チトワン国立公園への道

ゾウと水浴び

ソウラハの村にて。ゾウ使いと一緒にゾウを洗いつつ、水浴び

■エアー&ツアー情報
ネパールの玄関口は首都カトマンズ。日本からの直行便はないので、香港、広州、昆明、バンコク、シンガポールなどアジアの諸都市を経由するのが一般的。格安航空券で10万円前後から、ツアーは5日間20万円前後から。個人旅行者は中国のラサやインドの諸都市から陸路で入ることもできる。

チトワン国立公園はカトマンズの南西約100kmに位置し、ソウラハなど周辺の村までバスで7時間前後。ソウラハから15kmほどの位置にバラトプル空港があり、カトマンズやポカラから飛行機で30分ほど。

■周辺の世界遺産
カトマンズには「カトマンズの谷」があり、チトワン国立公園から西に約110kmほどの位置に「仏陀の生誕地ルンビニ」がある。

世界遺産「サガルマータ国立公園」のサガルマータはエベレストのこと。エベレスト・ベースキャンプへは、カトマンズからセスナ等を使ったさまざまなトレッキングツアーが出ている。

チトワン国立公園のベストシーズン

夏の平均最高気温は約35度、冬の平均最低気温は約5度。盛暑は5~6月。冬でも日中は20度近くまで上がり、日本と比べてかなり温暖だが、夜は冷え込む。

雨季は6~9月。雨のサファリは過酷だし、ヒマラヤの山々の絶景も見ることができない。できれば雨季は避けたいところだ。

世界遺産基本データ&リンク

【世界遺産基本データ】
登録名称:チトワン国立公園
Chitwan National Park
国名:ネパール連邦民主共和国
登録年と登録基準:1984年、自然遺産(vii)(ix)(x)

【関連記事&サイト】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。