コンプレックス第3位 バストの姿勢改善ポイント
バスト

姿勢でラインが乱れます

バストは筋肉のほかにも、脂肪や乳腺など形を形成する、いくつかの要素があります。それらの要素が美しくあるべき位置にある為にも姿勢がとても重要となってきます。

左の写真をご覧ください。バストに自信がないと、バストを内側に隠すような姿勢・胸猫背をとりがちです。そんな悪い姿勢の日常化は、バストラインの崩れを招きます。


 

 

バスト

美姿勢で上向きバスト

【美しいバストラインの姿勢ポイント】
左の写真をご覧下さい。上の写真とは、バストラインが異なる事がお分かり頂けると思います。

姿勢ポイントは「肩甲骨」です。肩甲骨を引き寄せて両肩のラインを真っ直ぐに整えます。そうすると、バストを支える骨が整いその上にバストがくるので、バストラインが上向きで美しくなります。

バストの大きい小さいは関係ありません。まずは、土台となる骨格を整える姿勢を意識しましょう。

 


コンプレックス第2位 ウエストの姿勢改善ポイント

ウエスト

悪い姿勢がポッコリお腹を招く

ウエストのお悩みで多く寄せられたのが「ポッコリお腹」です。そんな方は、左の写真のような姿勢になっていませんか? これは腹筋に意識が入らずに骨盤が傾いてしまっている悪い姿勢になります

 
ウエスト

骨盤の角度が悪い姿勢だとお肉がたまりやすい

腹筋が抜けてしまっている姿勢は、左写真の手を当てている部分から骨盤にかけての下腹部に脂肪がつきやすい状態となります。
この姿勢を日常的にとっている事がポッコリお腹の原因になっていると言えます。

 

ウエスト

正しい姿勢でウエストスッキリ

美しいウエストラインの姿勢ポイント
正しい姿勢をとる時に、右の写真で両手をあてている周辺の筋肉を意識し、上半身を引き上げます。そうする事により、自然に骨盤の角度が整います。すると、骨盤周辺に位置する下腹部の筋肉も使われスッキリとします。
また、腹筋が使われることにより、その裏側の背中のラインも整い、ウエスト全体が、メリハリあるラインとなります。