私は毎年開催される週刊住宅新聞社主催の「首都圏優秀マンション表彰」の審査委員を務めています。このほど発表された、13年度の各部門で最も高く評価されたマンションを都心編、郊外編の2回に分けてご紹介します。

今回は都心の大規模、中規模、小規模の3部門の優秀マンションのご紹介です。

残念ながら完売しているものもありますが、数年もすれば中古マンションとして市場に登場するかもしれません。また、どのような点が評価されたのかを知ることで、物件を見る目を養うことができるのでは。是非参考にしていただきたいと思います。


都心・大規模マンション部門

1位 ザ・パークハウス晴海タワーズティアロレジデンス(三菱地所レジデンス)
ザ・パークハウス晴海タワーズティアロレジデンス

ザ・パークハウス晴海タワーズティアロレジデンス・左は竣工済のクロノレジデンス

晴海二丁目土地区画整理地内の敷地約3ヘクタールに2棟・総戸数1,744戸の大規模プロジェクトの2棟目のマンション。1棟目はザ・パークハウスクロノレジデンス。免震構造に加え、長期優良住宅の認定を取得するなど大規模タワーマンションとしてさまざまな防災機能を導入しています。眺望が楽しめる2つのラウンジやタイプの異なる3室のゲストルーム、フィットネス・ゴルフレンジなど多彩な共用施設。また、入居者専用のシャトルバスの運行も予定。ワイドスパンで柱・梁の少ない居住空間。米国の建築家リチャード・マイヤー氏による美しい外観デザインは、晴海のシンボル的存在となりそうです。

マンション評価ナビの評価もあわせてご覧ください。
ザ・パークハウス晴海タワーズティアロレジデンス


2位 パークシティ大崎ザ・タワー(三井不動産レジデンシャル)
パークシティブランドで初めて山手線内側に立地されたマンションです。都心・大規模ファミリー向けマンションという新しいポジションといえるでしょう。

マンション評価ナビの評価もあわせてご覧下さい。
パークシティ大崎ザ・タワー


3位 Tomihisa Cross(野村不動産ほか)
JR山手線内の最高層、最大規模の複合開発プロジェクト。約1,000戸を10か月で完売し、話題となりました。眺望が良く、イトーヨーカドーが敷地内にあり生活利便性が高い立地、それでいて価格に納得感があることが、早期完売を牽引しました。

マンション評価ナビの評価もあわせてご覧下さい。
Tomihisa Cross

都心・中規模マンション部門……次のページ