「ジュース・クレンズ」の実践方法

「ジュース・クレンズ」は食事の代わりにジュースを飲むだけです。

「ジュース・クレンズ」をダイエット目的として行う場合は、食事替わりに3~5日間飲むだけで、かなりの減量が期待できます。この期間中は、ジュース以外のものは口にせず、お腹が空いたらジュースを飲みます。

始めて行う場合は3日間ぐらい、または、朝だけor夜だけなど、自分のペースで取り入れてみるのも良いと思います。

リバウンドしないためにも3日間が終わったら、お粥などを食べて徐々に通常の食生活に戻していくこともポイントです。

「ジュース・クレンズ」はどこで飲める? 自宅でもできる?

ジューサーでトライするのもOK!

ジューサーでトライするのもOK!

「ジュース・クレンズ」とは、低温低圧圧縮方式=(コールドプレス製法)で搾り出した野菜や果物、ナッツ類の100%混じりっけなしの抽出液を使ったデトックス法なので、近くに「ジュース・クレンズ」のお店がある場合は、そちらを利用するとよいでしょう。

お店ではいくつもの種類のジュースが販売されていて、自分の用途や好みに合ったものをチョイスすることができます。

また、お店によっては通販で販売されているケースもあるので、自分好みの「ジュース・クレンズ」を手軽に体験することができます。

□「ジュース・クレンズ」が飲めるお店
・「Why Juice?」
・「SUNSHINE JUICE」
・「Sky High」


□「ジュース・クレンズ」を自宅で実施する場合
低温低圧圧縮方式のジューサーで作るのが理想ですが、家にジューサーがあれば、それを活用して近いものを作ることができます。

「レシピ例」
ニンジン100g
キャベツ100g
セロリ1/2本
リンゴ1/4個
レモン1/2個
水200ml
氷200g

キャベツをほうれん草や小松菜に、りんごをオレンジやパイナップルに、その他、生姜やハーブを加えるなどしてもOKです。

「ジュース・クレンズ」によって体内に蓄積された毒素が排出され、体の本来の機能が蘇り、ダイエットや美容に効果的ですが、無理は禁物です。

体力などに不安のある方や薬を服用中の方は、栄養士や医師に相談してから行うようにしましょう。



【今なら体験無料】オンラインヨガSOELU


通常1980円が今なら無料!通わないヨガスタジオを体験しよう


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。