ドライトマトのペースト

所要時間:5分

カテゴリー:サブのおかずペースト

 

ドライトマトのペースト

ドライトマトに香りのバジル、トマトとの相性が良いオレガノ、そしてにんにくや唐辛子をペースト状にして保存瓶に入れたドライトマトのペースト。
パスタにはもちろんトーストや炒め物などにも使えます。トマトの甘味とピリッと辛みが効いたペーストは、常備したいですね。


ドライトマトのペーストの材料(作りやすい分量

ドライトマトのペースト
ドライトマト 10枚ほど 40g
バジル 生の葉 15枚ほど
オレガノ 小さじ2
ニンニク みじん切りにして大さじ1
唐辛子 1本
ひまわり油かオリーブ油 150ml
少々
ブラックペッパー 少々

ドライトマトのペーストの作り方・手順

ドライトマトのペースト

1:ドライトマトを湯で戻す

ドライトマトを湯で戻す
ドライトマトの表面の汚れをさっと拭き取ります。200mlの水を沸騰させ火を止め、ドライトマトを15分程浸けて戻します。戻し汁は煮込み料理にも使えます。

2:水気をふき取る

水気をふき取る
水気をしっかりと切りペーパーに広げます。水気をふき取り表面を乾かします。

3:材料をそれぞれみじん切りにする

材料をそれぞれみじん切りにする
ドライトマト、にんにく、バジルはみじん切りに。唐辛子は中の種を取り輪切りにします。

4:保存瓶に入れ油を加える

保存瓶に入れ油を加える
清潔な保存瓶に入れ、塩とブラックペッパーを加え表面がかぶるくらいまで油を注ぎます。
油で空気を遮断した状態にします。3日頃から味が馴染み使えます。

5:フードプロセッサーを使えば簡単

フードプロセッサーを使えば簡単
フードプロセッサーを使えば簡単です。材料をすべて合わせて攪拌します。

6:豆腐にトッピング

豆腐にトッピング
ピリッとしたドライトマトペーストの辛さが、豆腐の甘さを引き立ててくれます。

ガイドのワンポイントアドバイス

プラスチックの容器は、においが染み付きやすいので避けたほうが無難です。手作りの半生状態のドライトマトは、そのまま戻さずに使います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。