夜食にオススメ! 食材&レシピ

夜食に罪悪感なく食べられる、ヘルシーで低カロリーな食材&レシピをご紹介します。

温かいものは満足感が得やすい!

温かいものは満足感が得やすい!

■ 温かいもの
温かく消化のよいものは夜食にオススメです。

お味噌汁
きのこ、海藻、海苔など、低カロリーの具を入れと良いでしょう。
生姜のすりおろしを加えると、体が温まり、冷え対策にも役立ちます。
1週間集中!脂肪燃焼味噌スープダイエットのやり方」も合わせてチェックしてみてください。

梅干おかゆ
水分多めのおかゆに、味付けは梅干のみ。塩分の摂り過ぎは交感神経が優位になって質の良い睡眠ができないので、注意しましょう。
食べながら痩せる!お粥ダイエットのやり方とレシピ」も合わせてチェックしてみてください。


■ 低カロリーのもの
炭水化物が食べたくなったときの代用として、以下を活用しましょう。

豆腐茶漬け
小さめの豆腐を電子レンジで温めてから、その上にお茶漬けの素をのせ、お湯かお茶をかけるレシピです。
低カロリーだから夜食にも!ダイエットに最適な豆腐お茶漬け」も合わせてチェックしてみてください。

しらたきパスタ
しらたきを軽く茹でた後、市販のパスタソースをかけて混ぜるレシピです。
市販でなくても簡単にできる「しらたきパスタの濃厚ジェノベーゼソース」のレシピ記事もあります。

ヨーグルトはダイエット中のデザート代わりに◎

ヨーグルトはダイエット中のデザート代わりに◎

■ スイーツ&ドリンク
どうしても甘いデザートが食べたくなったときに役立ちます。

ヨーグルト&ホットヨーグルト
お菓子などに比べて低カロリーなので、ダイエット中に小腹がすいた時でも安心です。消化もよいので体に負担がかかる心配もありません。甘味には「希少糖」「黒糖」「ラカント」「メープルシロップ」「ハチミツ」を活用しましょう。

また、ヨーグルトはホットヨーグルトにすると温かくなり、ゆっくり飲むことで満足感が得られるので◎。ヨーグルト100mlを耐熱容器に入れて、はちみつ、水を大さじ1入れてレンジ(500W)で40秒程度温めれば完成です。
夜、ホット、断食…ヨーグルトダイエットのやり方」も合わせてチェックしてみてください。

グレープフルーツ、柑橘系フルーツ
フルーツが食べなくなったら、糖度の低い柑橘系がオススメです。
グレープフルーツの「ナリギン」「ヌートカン」「リモネン」といった成分には、食欲を抑え血行を促進させる効果があります。その他、オレンジ、みかんなどもよいでしょう。
脂肪燃焼効果アップ!グレープフルーツダイエット」も合わせてチェックしてみてください。

・ レモン&ハチミツ&炭酸水
レモン1/4~1/2の搾り汁と大さじ1弱のハチミツを炭酸水で割ります。炭酸水は胃を膨張させることで満腹感が得られ、またハチミツの程よい甘味も「甘いものを食べたい!」という欲求を満たしてくれます。

甘酒
甘酒を温めてゆっくり飲みましょう。甘酒を購入する際は、砂糖不使用の麹の甘さのみで作られたものを選ぶようにチェックしましょう。麹の甘さだけでも十分満足できるので、デザート感覚で楽しめます。
美味しくてキレイになる?毎日続けたい『甘酒ダイエット』」も合わせてチェックしてみてください。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。