朝の洗顔法が見た目年齢を左右する!?

洗顔

女性としての魅力にも影響が!

前ページで記した朝の洗顔実態、実はもっといろいろなことにも影響しているようです。その例として、今度は女性としての魅力についての調査結果を紹介します。

20~40代の女性にスキンケアや身だしなみに関するアンケートを実施したところ、とりわけ朝の洗顔方法の違いが、見た目年齢や男性にモテるかどうかに関連しているかもしれない、という結果が得られました。

高い美容液を使っているか? マッサージやパックをしているか?などの特別なケアと大きく関係しているのかと思いきや、なんと「朝の洗顔方法」というのが面白いですね。

さらに、「自分の見た目年齢が年相応か、実年齢より若く見えると思っている」と回答した人を比較すると、「洗顔料で洗顔」の人でそう答えたのは92.2%、「水だけで洗顔」の人は89%という結果に。朝、洗顔料で洗顔している人のほうが自分を若々しく感じていることが明らかになったのです。

「洗顔料で洗顔」派のほうがモテる!

さらに、この朝の洗顔方法の違い、独身女性の恋愛パートナーの有無にも影響しているというから、愛されたい女性にとってはとくに見逃せません。

その結果は、30代の場合「洗顔料で洗顔」の人は3人に1人(33.3%)が恋愛パートナーがいるのに対し、「水だけで洗顔」の人は5人に1人(19.2%)だけ。男性にモテるかどうかのひとつの要素として、朝の洗顔方法を意識したほうがいいなんて、目から鱗が落ちますね!

洗顔料を賢く選び、必ず使おう

その理由のヒントを得るために、再びRサイエンスクリニック広尾 院長の日比野佐和子先生にお話を伺ったところ、「朝の洗顔を水だけですませると、肌に変性皮脂が残ります。その影響で、毛穴が開いたり、肌のキメが乱れたり、肌のターンオーバーが亢進したりするんです」と説明。朝、洗顔料で洗顔しなければ美肌を遠ざけ、ついには若さも恋愛をも遠ざけてしまう可能性もあるというわけです。

「もちろん、洗顔料を使うときの選び方も大切で、弱酸性を守って肌の潤いを奪わないか、肌に負担を与えにくいか、肌状態や悩みで選べるか、などを念頭に置いてください」とも。女性としての魅力をブラッシュアップさせる秘策のひとつとして、「朝は適切な洗顔料で洗顔する!」を肝に銘じておきたいものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。