女性に増加中の伊達マスクって?

マスク

マスクを日常的につけている女性が続出

近ごろ話題になっている「伊達マスク」、知っていますか? 今や、風邪や花粉症でなくてもマスクを味方につける人が増えていて、衛生面と関係なくまさに“伊達”でマスクすることをそのように呼んでいます。

とくに女性に多く、oriconMEが実施した10~20代の女性300人を対象にしたアンケート調査でも、実に3人に1人(37.0%)は伊達マスクの経験があるとか。ではなぜ、伊達マスク? その実態について紹介しましょう。

伊達マスク女子にその理由をきくと、約7割の人が「メイクをしなくてすむので楽チン(69.4%)」と回答。その次に多かったのは「すっぴんを他人に見られたくない(64.0%)」というもの。そもそも最初からメイクする気がないのか、寝坊してメイク時間が確保できなかったのか……ノーメイクの事情もいろいろだとは思いますが、いずれにしてもすっぴんでそのまま外出するのは避けたいという女性心が読み取れます。

男性ウケはいい? 悪い?

では、伊達マスク女子について男性はどう思っているのでしょうか? 「手抜きで残念な感じ」「美への追求をあきらめた人」「ズボラな印象を受ける」などけっこう厳しい意見がずらり。伊達マスクをするのは「ノーメイクだから」「メイクが面倒だから」という女子たちの心理が潜んでいるのが男性にはバレバレなわけです。

しかし、「どうせバレているなら、伊達マスクはやめちゃおう」「伊達マスクの印象がよくないなら、マスクなしのすっぴんで外出しちゃおう」と簡単にはならないようです。というのも、伊達マスク女子の8割近い人が「すっぴんに自信がない(76.5%)」と言います。目が小さく見えるとか、眉がほとんどないとか、メイク効果のない顔に自信がないのかもしれません。それよりも、素肌そのものに悩みがあるのかもしれません。

すっぴんに自信がない女子のスキンケア事情

そこで、伊達マスク女子のスキンケア事情を調べてみたところ、化粧水や乳液などはしっかり使っていて、その割合は一般的な女子よりも多いそうです。メイクは手抜きなのにスキンケアはしっかり行っているということ? いや、実はそうではなく、スキンケアのひとつに盲点が見つかりました。

それは朝の洗顔です。「朝は、洗顔料を使わずに水だけで洗顔している」という人がなんと半数以上(52.3%)も! しかも、伊達マスク未経験者に比べて多いという結果。なぜ、朝は水だけで洗顔しているのでしょうか? その理由は「夜は寝ているだけなので、特に汚れはつかないと思うから」だとか。

Rサイエンスクリニック広尾 日比野佐和子院長

Rサイエンスクリニック広尾 日比野佐和子院長

しかし、Rサイエンスクリニック広尾 院長の日比野佐和子先生によると、「寝ている間にも皮脂は分泌され、その一部はほったらかしにしていると変性皮脂(不飽和脂肪酸)となってしまいます。この変性皮脂は肌に悪影響を与えるため、朝起きたら落とすことが大切です。でも、水だけでは落ちません。朝も洗顔料を使って顔を洗うことが欠かせないのです」とのこと。朝、水だけ洗顔を習慣にしている人は、今すぐ見直すべきです!