専用駐車場のある専用庭

続いて専用の駐車場のある専用庭をご紹介しましょう【図3】。住戸間取りは【図1】と同じです。このような駐車場付き専用庭は、専用庭が前面道路または構内道路に面しており、かつ高低差がなければ可能になります。自分の車を庭の軒先に止め、庭についている扉から自宅へアプローチすることができます。

【図3】専用駐車場のある専用庭の例(クリックで拡大)

【図3】専用駐車場のある専用庭の例(クリックで拡大)


マンションの場合、自宅と駐車場までに距離があり、移動や荷物の運搬を苦に感じることもありますが、このように目と鼻の先に車を駐車できれば、まさに戸建て感覚で住むことができ、便利ですね。

専用庭付き住戸のメリットまとめ

専用庭で植物や花を育てることができる

専用庭で植物や花を育てることができる

それではここで専用庭付き住戸のメリットを挙げてみましょう。

・土いじりやガーデニングが楽しめるなど、戸建て感覚の暮らしができる。
・バルコニーの手すりがなくなるので前面が開け、開放感がある。
・住戸面積が狭めでも専用庭をアウトドアリビングとして使うことで、広く使える。
・子どもがプール遊びや土いじりなど、安全に外遊びができる。
・専用駐車場、専用駐輪場がある専用庭ならアプローチが短く便利。

専用庭付き住戸のデメリットまとめ

次にデメリットを挙げます。

・前面道路に面して専用庭があるとのぞかれる可能性がある。
・上階の住人からは見えるのでプライバシー性は低い
・芝や庭木、植栽の通常的な手入れ、管理が必要。
・植物があるので昆虫や虫が発生することがある。
・庭から泥棒が入りやすい可能性
・上階から布団や洗濯物が降ってくることも

防犯性は気になるポイントですが、既存フェンスの内側に目隠しフェンスを設けて覗きを防いだり、専用庭に面する窓に防犯センサー、防犯ガラス、二重ロックなど、手厚い防犯対策が施してあると好ましいでしょう。

専用庭の注意点

続いて専用庭付き住戸を選ぶ際の注意点を挙げます。

・庭の日当たりが悪いと芝生が枯れたり植物が育たないなどガーデニングに向かないことも。
・専用庭はマンション内なので大きな音を出すのは禁物。
・専用庭の使用料を徴収するマンションもある。
・専用庭は1階にあるため目につきやすく、マンションの美観、イメージに大きく影響を与える。荒れ放題の庭、ゴミの散乱した庭などはクレームが入る可能性もある。

メリット・デメリットを把握して決める

専用庭付きの住戸を選ぶか否かは、そのメリット・デメリットを知ったうえで決めましょう。専用庭があるということはマンションの1階の住戸を選ぶことになりますので、最下階住戸のメリット・デメリットも併せて把握しておきましょう。

【関連記事】
マンションの1階は買いか?その注意点とメリット
マンションの何階に住みたいですか?
マンションの間取りの基本:妻側(つまがわ)住戸
マンションの間取りの基本:スキップフロア型
マンションの間取りの基本:2戸1型
マンションの間取りの基本:階段室型
マンションの間取りの基本:外廊下型
マンションの間取りの基本:田の字プラン
マンションの間取りの基本:アクセス方式

Copyright(c)2014 住まいのアトリエ 井上一級建築士事務所 All rights reserved.



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。