ハンディ美顔器・リビングスタイル!

自宅での美容ケアの時間が限られている方にオススメ、外出先への持ち運びが便利な「ハンディ美顔器」。過去に「話題のモバ美(モバビュー)とは?」という記事で、ハンディ美顔器の種類についてまとめました。

美顔器の小型化もすっかり定着してきた今、あらたにご提案したいのが、ハンディ美顔器をあえて自宅で活躍させる使い方です。

リビングでゆったり美顔器タイムを

リビングでゆったり美顔器タイムを

「使えばお肌が変わってくるのは知っているけれど、収納場所から商品を持ってきて片付けるのが面倒くさい」「毎日使おう!と決意して思い切って購入したのに、ケアが続かずもったいない」という気持ちを持っている方は、ハンディ美顔器をリビングに出しっぱなしにしておけば良いのです。

名づけて「ハンディ美顔器・リビングスタイル」! 小型だからこそ日常生活にさりげなく溶け込み、日々の生活を豊かにしてくれます。

毎日をともに過ごしたいハンディ美顔器・おすすめランキングベスト3です。

第1位  CAXAUP(カッサアップ)/株式会社MTG

エレガンスパープルの色は年令を重ねた女性にも!

エレガンスパープルの色は年令を重ねた女性にも!

可愛らしい変形ハート型に目を奪われ、ガイドも一目ぼれした商品。ジュエリーで変形ハートの形をよく見ますが、美容家電でハート型はなかなか見つけることができません。このデザインは、実は可愛らしいだけでなく、お肌とのフィット感とマッチするもので、理にかなっているなぁ、という印象です。

そもそも、商品名にもなっている「カッサ」は、古くから中国で行われてきた伝統民間療法が原点。昔は、水牛の角や翡翠(ひすい)の板を使い、肌を押し出したり引き上げたりしていたそう。現在は様々な素材が使われ、自宅で手軽に使える美容アイテムとして、サロンなどの片隅で販売されていますよね。

その「カッサ」に目をつけた商品開発の素晴らしさもさることながら、現代アレンジとして「マイクロカレント」と「イオンスキンケア」の二種類のモードが搭載されています。マイクロカレントモードのときは、ハート型のふたつの山部分を使いますが、なんとも言いがたい気持ちよさ。フェイスラインにフィットして、少々ゴリゴリした感じでこすると、ラインがはっきり浮き出てきます。

一方イオンスキンケアモードは軽い使い心地で商品が頬の上をスルスルとよく滑り、広い範囲を瞬時にカバーしてくれます。気分転換にコメカミをプッシュするのも、これまたよし。

思わず毎日肌身離さず持ち運びたくなるCAXAUPで、女子力アップ間違いナシです。

■株式会社MTG
CAXAUP
2万4624円(税込)