「コレド室町2」。お土産に最適な2つの和菓子

最後に2つ、「コレド室町2」で見つけたお土産に最適な和菓子をご紹介します。

◎「日本橋 芋屋金次郎」の「揚げたて芋けんぴ」
芋屋金次郎

店舗奥で作る揚げたてを提供する

まずは「コレド室町2」の1階、仲通り沿いに出店する「日本橋 芋屋金次郎」。高知県の老舗芋菓子メーカーを母体とする芋菓子専門店で、四国外初となる店舗です。

揚げたて芋けんぴ

「揚げたて芋けんぴ」(500円(税込))

おすすめは、オリーブ油を使用した日本橋限定の「揚げたて芋けんぴ」。国内契約農家のサツマイモを油で2度揚げてから蜜を絡め、乾燥させたもので、カリッと香ばしく歯応えがあり、存在感たっぷり。シンプルなだけに素材の質がものを言います。

揚げたての風味と食感は格別で日本橋散歩のお供にも最適です。家族や気の置けない友人へのお土産には、揚げたてをその場で袋詰めにした「揚げたて芋けんぴ」を。もう少しかしこまったお土産には箱入りの「芋けんぴギフト」セットがおすすめです。

<店舗情報>
日本橋 芋屋金次郎
所在地: 東京都中央区日本橋室町2-3-1 COREDO室町2 1F
東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅 A6番出口・A4番出口
JR総武線快速「新日本橋」駅直結
営業時間:10:00~21:00
Tel: 03-3277-6027


◎「魚沼 津張屋」の「おはぎ」
おはぎ

「おはぎ」(「あんこ」は1個200円。箱入りは3,000円~(以上税込))。

続いては、「コレド室町2」のB1階にオープンした「魚沼 津張屋」。有機農法による米作りを行い、六次産業化にも積極的に取り組む株式会社ごはんと、「やさしいはおいしい」にこだわる豆家グループが手を組んで誕生したお店です。中魚沼郡津南町産のもち米を使った「おはぎ」や「おこわ」、特別栽培された魚沼産のこしひかりを使った「おいなり」は、持ち帰りでもイートインでも楽しめます。

小豆やきなこも魚沼産にこだわったおはぎは「あんこ」(1個200円)、「きなこ」「ごま」「抹茶」(以上1個各230円)、「季節のおはぎ」の計5種類。大切に育てられた素材で丁寧に作られたおはぎは、しみじと味わい深く、ふっくらとして、とろけるような舌触りです。自分や家族へのお土産にはもちろん、箱入りのものはちょっとした差し入れにぴったり。「箔座 日本橋」とコラボレーションした金箔をあしらったおはぎ、「日本橋萩華」(9個入り5000円、要予約)はお祝いの席に最適です。

<店舗情報>
魚沼 津張屋
所在地: 東京都中央区日本橋室町2-3-1 COREDO室町2 B1F
東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅 A6番出口・A4番出口
JR総武線快速「新日本橋」駅直結
営業時間:10:00~21:00(イートイン20:00)
Tel: 03-6262-3111


【関連記事】
COREDO室町2&3の注目スイーツ情報
COREDO(コレド)室町2&3開業!いちおしグルメ情報
コレド室町2&3、ガイドが厳選する注目の10店!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。