バレンタインデーの英語名は?

すっかり2月の年中行事になっているバレンタインデー

英語の正しい名称はご存知の通り、St. Valentine's Dayです。

St. はSaintの略ですから、キリスト教の聖人であるバレンタインを記念した日であることがわかります。St. のない単にValentine's Dayという言い方もあります。

イギリスのバレンタインデー

バレンタインデーは、日本では女性から男性へチョコレートを贈る日ですが、最近では「友チョコ」なるものも登場しています。それでは、イギリスのバレンタインデーにはどのような習慣があるのでしょうか?

イギリスでのバレンタインデーは、主に恋人達が愛を伝え合うという習慣で、どちらかというと男性から女性へ贈り物をすることの方が多いようです。もちろん女性から贈り物をすることもあります。「恋の告白」というよりも、愛を確かめ合うカップルのためのイベントです。

また、単にチョコレートを贈るのではなく、お花やワイン、シャンパンなどの贈り物にカードを添えるのが一般的です。


誰がいつはじめたの?

flow

誰に贈りましょうか?

イギリスのCadbury-Schweppes (キャドバリー・シュウェップス社)が、19世紀後半にハート型の箱に入ったチョコレートの詰め合わせを発売しました。これが好評を得て、現在のバレンタインデーの習慣が定着したと言われています。

ところで、贈り物には必ずカードを添えるのですが、そのカードにイギリスのバレンタインデーの秘密が隠されています。


次のページでその「秘密」を解き明かしましょう。