キャッチつきピアスは、メラミンスポンジでラクラク収納

キャッチでセッティングするピアスは小さいものが多く、たくさん所有している人は整理が面倒ですよね。市販のピアスキャッチャーは、一度キャッチをはずしてから本体の穴にピアスを通し、再びキャッチで留める仕様のものが多く、これは忙しいときには意外と時間と手間を取られるもの。つい、ジュエリーボックスに放り込んで、いざ使いたいときに探すのが大変……という人も多いのでは。

メラミンスポンジ

メラミンスポンジでピアスがラクラク収納できちゃう!

ガイドももせは、キャッチつきの小さいピアスは、お掃除用のメラミンスポンジを利用して整理しています。写真のように、アクセサリーボックスの一角のサイズに合わせて、100円ショップなどで売られているメラミンスポンジをカットします。あとは、ここにキャッチがついたままのピアスを挿すだけ。キャッチは少々深めにセットしておけば、メラミンスポンジにサクッと刺さって自立します。いちいち穴に挿す必要もないし、ひと目でペアがわかるので、忙しい朝の身支度にもとても助かります。

メラミンスポンジはきめが細かいため、かなり頻繁に抜き差しをしてもOK。ぼろぼろになることはありません。もし、長期使用でへたってきたら、新しいメラミンスポンジに変えるだけ。所有するピアスの量に合わせて、大きさも自由自在なので、使用頻度や色ごとに分けて収納するのも手です。
通常のお皿洗い用のスポンジでは、ピアスをしっかりキャッチすることはできないので、ピアスにはメラミンスポンジが一番向いているようです。

次のページでは、フック式のピアスを、見た目も美しく簡単に収納するテクをご紹介しますよ。