英語の励まし表現いろいろ

「頑張って」を英語で言うと?

「頑張って」を英語で言うと?

新年の誓いや受験、成人式に卒業式、入学式など、人や自分を元気付け、励ます機会が多くなります。そんな時に役立つ、励ますための英語の表現を集めてみました。

励ますとひとくちに言っても、「頑張れ」と言いたいのか、幸運を祈りたいのか、慰めたいのか、心配しなくても良いと安心させたいのか、それぞれニュアンスが異なります。

自分の気持ちにぴったりくる励まし表現が使いこなせるようになると、英語の幅がぐんと拡がり、ドラマや映画、小説のよりよい理解にもつながりますね! 種類別に詳しく見て行きましょう。


これから何かをはじめようとする人への「頑張って!」

1. Go for it!
直訳すると、「それに向かって進め!」です。「それ」という目標に向かってどんどん前に進むニュアンスです。類似表現に、Go for the win!があります。「優勝するようがんばって!」の意味で使われます。

2. I'll keep my fingers crossed.
こちらは、おなじみのフレーズ'Good luck'の別表現です。直訳すると、「私は指を交差させておきます」です。'Good luck!'は、指を交差させるジェスチャーをしながら言うことがあるのですが、このフレーズは、このジェスチャーをそのまま言葉にしています。

3. It's now or never!
直訳すると、「それを今するか、もうしないか」です。Now or neverですから、「今」か「もう無い」のどちらかを選ぶ時だと決断を促す感じです。

4. I wish you all the luck!
こちらは、「すべての幸運という幸運をあなたのために祈ります」という祈りの励まし表現です。Go for it!が本人のがんばりに焦点を当てた表現だとすると、こちらは「人事を尽くして天命を待つ」を祈るようなニュアンスがあります。


あきらめずに「頑張って!」

新たな目標を立てても、時には弱気になったりするのが人間というものですよね。そんな時の励まし表現です。

1. Hang in there!
洋服を掛ける「ハンガー」は、hangと同根です。「つるす、垂れ下がる」などの意味があることから、あきらめそうになっている人(または自分)に、「そこになんとか食らいつけ!」と励ます時の表現です。
gammba

がんばれー!


2. Hold out to the end!
Hold outで「持ちこたえる、耐える」、to the endで「最後まで」の意味
ですから、「最後まであきらめないで」というニュアンスのある励まし表現です。



そんな時もあるけど「頑張って!」

どんなに頑張っても努力しても、期待していた結果が出ないことはよくあるものです。そんな時に、「元気をだして」と励ます表現をみてみましょう。

1. Chin up!
Chinはあごを指します。落ち込んでうつむきがちな状況に、「あごを上げようよ!」と励ましています。

2. I wish you all the best in this hard time.
I wish you all the bestは、これからはじめる人への励まし表現にもありましたが、その後ろにin this hard time(この大変な時にあって)と加えることで、「大変だけど、これからいいことがたくさんあるように」と慰める表現になります。

3. I'm always on your side.
on your sideで「あなたのそばに」の意味。落ち込む家族や友人、恋人などに、「どんな時でもそばで応援しているからね」と伝える愛情溢れるはげましの表現です。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

日本語ではすべて「頑張って」だけで言える励ましの言葉も、英語にするとさまざまなニュアンスの異なる表現がありましたね。あなたの大切な人や、自分自身にぴったりくる励まし表現を使ってみましょう!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。