前回までは、「色」によって人柄や性格の傾向を分析することができる事を説明し、8色のカラーカードを使用し、「直感で選んだ色」と「いつも選ぶ好きな色」について、第一次色(三原色)の中から「赤」「黄」「青」、そして二次色の中から「橙」をテーマに解説しました。

◆「直感で選んだ色」と「いつも選ぶ好きな色」とは
◇流行の赤をポイントメイクに上手に取り入れるコツ
◇目元を輝かせる黄色をメイクに上手く取り入れるコツ
◇ナチュラルにブルーをアイメイクに取り入れるコ
□オレンジで明るいキュートメイクに仕上げるコツ

今回は第二次色の1つである「緑」をテーマに解説をしていきます。

「緑」を好む人の人柄や性格傾向について

画像表示中

緑を好む人

【バランス感覚にすぐれ誠実】
緑を好む人の特徴として、「和」を大切にする傾向が強いです。「和」とは調和の和、平和の和として温厚で協調性があり、道徳心に厚いので礼儀正しく上品で人に好かれるタイプです。

赤との補色関係にある緑は、強烈な自己主張がなく、いつでも中立の立場をとりバランス感覚に優れています。

常に周囲に気を配り、自分の意見を述べる際も強引に押し通したりせず、波風を立てない物言いを心得ている安定志向の人です。

人間関係を良好に保つことができる分、自分の意見を抑えすぎてしまったり、周りからの相談役や愚痴の捌け口になってしまうなど、他人に利用されやすいところがありストレスを溜め込んでしまうことも。

安定感を求める一方で、平凡になりがちな自分を他者と比較し、羨ましいと感じてしまったり、自分の考えや行動を他人と比較して決めがちです。

次に直感で選んだ色は、何を表しているでしょうか。