前回までは、「」によって人柄や性格の傾向を分析することができる事を説明し、8色のカラーカードを使用し、「直感で選んだ色」と「いつも選ぶ好きな色」について、第一次色(三原色)の中から「赤」「黄」をテーマに解説しました。
◆「直感で選んだ色」と「いつも選ぶ好きな色」とは
◇流行の赤をポイントメイクに上手に取り入れるコツ
◇目元を輝かせる黄色をメイクに上手く取り入れるコツ

今回は、第一次色(三原色)の最後の色である「青」をテーマに解説をしていきます。

「青」を好む人の人柄や性格傾向について

「冷静沈着で平和主義」
青を好む人は、真面目で争いを好まない平和主義。外側にエネルギーを発するのではなく内側へ向かう為、感情的になってカッとするような事が少なく、客観的で醒めた視点を持ち冷静沈着で理性的です。

画像表示中

青を好む人

人前へ出る事を好みませんが、「人から求められている」「自分がすべきこと」などの「使命感」に駆られる場合などには、割りに合わないことでも喜んで身を投じ、多くの人の共感を得ることに充実感を見出します。

感性が優れ自制心がありますので、言葉や行動を選び常識を重んじる人ですが、行過ぎてしまうと内気で自分の本心を表に出すことができず、心の中に殻をつくりがちで他者とのコミュニケーションが苦手な人も多いです。

自分を曲げて何かをするということが苦手で自分の考えが正しいと思いがちになり、独善的になることもあります。

次に直感で選んだ色は、何を表しているでしょうか。