がぶりとジューシー!BBQチキン

所要時間:60分以上

カテゴリー:メインのおかずフライドチキン

 

失敗知らず、がぶりとジューシー!BBQチキン

 手作りの甘辛BBQソースがたっぷりからまった、ジューシーなチキンウィング。手順はとても簡単で、まな板と包丁いらず。スパイスをもみこんで下味をつけ、ソースを塗りながらオーブンで焼くだけ。ビールのつまみに最高です。手作りBBQソースは、たくさん作って保存もOK。
大人も子どもも大好きな味付けなので、年末年始だけでなく、1年を通じて屋内や屋外、さまざまなパーティーシーンやピクニックにおススメの一品です。

ジューシーBBQチキンの材料(12本分

BBQチキン
鶏手羽元 12本
生姜 すりおろし大さじ1
ニンニク すりおろし大さじ1
シーズニングスパイス
三温糖 大さじ1
小さじ1
パプリカパウダー 大さじ2
クミンシード (またはパウダー)小さじ1
ブラックペッパー 小さじ1
オレガノ 小さじ1/2
タイム 小さじ1/2
バーベキューソース
トマトケチャップ 大さじ4
ウスターソース 大さじ1
りんご 1/8個分
ディジョンマスタード (粒入りも可)大さじ1/2
はちみつ 大さじ2
小さじ1/2
生姜 すりおろし小さじ1
ニンニク すりおろし小さじ1
穀物酢 小さじ2
ブラックペッパー 少々
今回は手羽元を使用しました。手羽中や手羽元でもOKです。

ジューシーBBQチキンの作り方・手順

BBQチキン

1:シーズニングスパイスを作る

シーズニングスパイスを作る
シーズニングスパイスの材料を全て合わせ、すり鉢などでよく混ぜ合わせる。

2:ビニール袋にスパイスと肉を入れてもみこむ

ビニール袋にスパイスと肉を入れてもみこむ
ビニール袋に鶏肉と1、すりおろしたショウガとニンニクを入れてよくもみこみ、そのまま冷蔵庫に2時間以上おく。オーブンに入れる30分前には冷蔵庫から出す。

3:BBQソースを作る

BBQソースを作る
肉を寝かせている間にソースを作る。バーベキューソースの材料を全て合わせ(リンゴは皮をむきすりおろして加える)てよく混ぜ、600Wで2分30秒レンジ加熱する。取り出してそのまま常温に冷ます。

4:オーブンで肉を焼く

オーブンで肉を焼く
オーブンは200度にあらかじめ温めておく。天板にワックスペーパーを敷き、その上に金網を乗せ、下味をつけておいた手羽元を皮目を上にして並べる。200度で20分焼き、一度取り出してひっくり返し、もう20分焼く。

5:ソースを塗って焼く

ソースを塗って焼く
きつね色に焼けた手羽元を一度オーブンから取り出し、ソースを塗る。200度で5分焼き、再度取り出し皮目のほうにひっくり返してソースを塗り、さらに5分焼いて完成。

ガイドのワンポイントアドバイス

天板に直に並べるよりも金網に乗せて焼くことで、チキンの余分な油が落ちて、塗ったソースもはげにくくなります。半日以上じっくり下味をつけると、味わいがさらに深まります。シーズニングスパイスを作るのが面倒なら、市販のオールスパイスで代用できます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。