ピリ辛で身体ポカポカ。豆もやしのキムチ味噌汁

所要時間:10分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋味噌汁

 

寒い季節にぴったりのピリ辛味噌汁

寒い季節のご飯には、ぜひ汁物をつけてほしいもの。温かい汁物を食べると、身体がぐっと温まります。さらに今回は身体を温める効果のある発酵食品のキムチを使った、もっとポカポカになれる味噌汁をご紹介します。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『茹で牡蠣のおろしポン酢定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

豆もやしのキムチ味噌汁の材料(2人分

豆もやしのキムチ味噌汁の材料
もやし (豆もやし)1/2袋
キムチ 60g
味噌 大さじ2
だし 400ml
ごま油 小さじ1

豆もやしのキムチ味噌汁の作り方・手順

豆もやしのキムチ味噌汁の作り方

1:煮る

豆もやしとキムチ、だし汁を鍋に入れ、火にかけます。

2:味噌を溶きいれる

味噌を溶きいれる
煮立ったら、味噌を溶きいれ、火を落とします。最後にごま油を一垂らししたら、できあがり。

ガイドのワンポイントアドバイス

味噌やごま油は加熱すると、香りが飛んでしまいます。加えたら、煮立てないようにしましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。