体内の酸化が気になる人

□老化を予防したい
□動脈硬化を予防したい
□血行を促進して冷えを予防したい

AllAbout ダイエット,AllAbout mico,油undefinedカロリー,油undefinedダイエット,油undefinedダイエットundefined飲む,

日清ヘルシーE

上記項目に当てはまる人、健康を意識している中高年の人、アンチエイジングを意識している人は日清ヘルシーEがオススメです。こちらの商品は栄養機能食品でビタミンEを多く含んでいます。ビタミンEは細胞を酸化から予防してくれるので、美肌や老化予防に有効です。ビタミンEは、βカロテンやビタミンCなど抗酸化作用のある成分と一緒に摂るとより強い効果を発揮するので、こちらの油を使用する時にはビタミンCなどを多く含む食べ物と組み合わせると良いでしょう。ただ酸化しやすいという特徴もあるので、冷暗所に保存して2カ月を目安に使いきるよう商品に明記されています。

 


生食に向いている油は?

サラダに使ったりなど生食に向いている油は、亜麻仁油、しそ油、えごま油、リノール酸を多く含む油です。これらの油は酸化しやすい油なので加熱料理には向きません。亜麻仁油、しそ油、えごま油に多く含まれているオメガ3は、サバ缶ダイエットでお馴染みの体脂肪減少を促進したり血中脂質を減らすEPAを多く含んでいるのでダイエット中にオススメの油で日本人が最も不足していると言われている油です。魚をあまり食べない人は特にEPAが不足しているので、これらの油を選ぶと良いでしょう。


商品によって多く含む栄養素や成分が異なるためそれぞれにそれぞれの効能が期待できますが、いつも同じ油だけを使っていると体内の栄養バランスが崩れてきてしまうので、用途や効能別にいくつか種類を揃えておくと良いでしょう。ただし酸化が早い油もあるので、種類を多く揃えるときは小瓶で購入するのがオススメです。

油はダイエットの大敵と見られがちですが、女性の美容と健康、ダイエットをサポートしてくれる働きもあります。賢く選んで、油をダイエットの味方にしてしまいましょう!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。