CA(キャビンアテンダント)のキレイの秘密とは?

image

CAがいつもキレイな秘密はCA流美容にあり

空の上で極上のおもてなしを提供するCA(キャビンアテンダント)。キレイ、華やか、いつも笑顔……などのイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

でも実際の職場環境は機内の乾燥、時差、不規則な生活など想像以上にとても過酷なもの。

それでもみんな入社当時よりどんどんあか抜けてキレイになっていきます。そこにはどんな秘密が隠されているのでしょうか?

ポイントはCA流美容(CAが無意識に身に付けているキレイの習慣)にあります。

ここでは意外にもあまり知られていない、キャビンアテンダントの生活とCA流美容の3つのポイントについて解明していきます。
 

イメージよりずっと過酷?!CAを取り巻く「美の大敵」

24時間メイクを落とせないことも

24時間メイクを落とせないことも

1. 24時間時間メイクが落とせない
朝起きてから成田まで出社し、12時間のフライトを乗務し、ホテルにチェックイン。ここまでで実は24時間近く経っているのです。

この間もちろんメイクは落とせないうえ、お化粧直しの時間も5分くらいしか取れないことも!

2. 30時間起きっぱなし
1の24時間に加え、出社前にちょっと用事があったり到着後にご飯を食べに出かけたりしていると気づいたら30時間寝ていなかったということも。

機内で2時間ほど休憩の時間はあるとはいえ、ちゃんとした睡眠はほぼ取れないまま笑顔で接客を続けるのです。

3. 時差&不規則な生活
朝3時に起き出社する日もあれば、深夜1時から仕事という日も。昼夜逆転どころか毎日生活リズムが違うので寝付くのが難しいこともしばしば。

この過酷さ、想像以上だったという方も多いのではないでしょうか。

ではそのような中でどのようにキレイを向上させているのでしょうか?次はそのポイント3つを伝授します。
 

CA流美容の3つのポイント

体調管理は徹底する

体調管理は徹底する


1. 目的地からの逆算美容
フライト中は着陸時刻から逆算してお食事、機内販売等のサービスを組み立てます。CAはその逆算スキルを普段から無意識に使っています。

例えば朝の身支度。限られた時間内でいかに無駄なくスキンケア、メイクなどをするか、順序や動線なども考えたうえで実は綿密に計算されているのです。

2. 徹底した自己管理術
不規則な生活で体力仕事の多いCAは身体が資本です。遅刻や欠勤をすると飛行機を飛ばすために代わりの人を呼ばなければならず、大変な迷惑をかけることになります。

そのためみんな自分の体質の傾向、体調の変化などには敏感でその管理能力はプロ級。「眠れないときはこうしたら眠れる」、「疲れたときはこれで解消」など、自分の取扱説明書が頭の中に入っているのです。

3. 情報収集力
情報交換はキレイの鍵

情報交換はキレイの鍵


CAの世界は美容情報の宝庫です。最新美容から口コミ情報までたくさんの情報に溢れています。

「最近肌の乾燥がひどくて……」などと口にすると、「それにはこれがいいらしいよ!」「私はこれが良かったよ!」など先輩方が次々とおススメ情報を教えてくれます。

でも黙っていては情報は入ってきません。キレイな人から効果的な情報を教えてもらうことがいかに大切なことかを知っているから、自分自身も積極的に情報開示して日常的に美容情報の交換を行っているのです。

いかがでしたでしょうか。

CAが厳しい環境の中で身に付けた習慣。どれもちょっとした心がけで今日からできることばかりです。賢くキレイになるため、CA流美容をぜひ取り入れてみてください。

最初は少し大変と感じるかもしれませんが、習慣になるとどんどんキレイの輪が回り出すので楽しいですよ!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。