異業種コスメの代表格と言えば、やはり製薬メーカー。もともと医薬品に使われる有効成分が化粧品に応用しやすかったなどの要因があり、化粧品業界に参入してきたのは50年以上も前の事です。

そして今や、酒蔵メーカー、食品メーカー、文具メーカーに家電量販店など、様々な業種が化粧品事業へ参入しています。みなさんはどの程度ご存知ですか?

数を上げたらきりがないほどある異業種参入コスメの中でも、今回は食品メーカーと飲料メーカーに的を絞り、ガイドが気になるブランド4つをピックアップ。「えっあの会社も!?」なんて驚きもあるかもしれません。


「グリコーゲン」から生まれた大人系スキンケア

q

グリコから生まれたスキンケア

江崎グリコ
gg(ジージー)
「エレジナ ローション」150ml/5250円(税込)
「エレジナ クリーム」35g/6300円(税込)

「グリコ」といえば知らない人はいないほど有名なお菓子の会社。昨年秋に化粧品業界へ参入した際には、「グリコがコスメ?」と思った人も多いのではないでしょうか。かくいう私もその1人でした。

「グリコ」という社名のルーツにもなった「グリコーゲン」の研究から生まれた“EAPグリコーゲン®”を配合した化粧品は、ローションとクリームの2品。

高純度、均一形状でナノサイズのこの成分は、角層に潤いを与える「自発保水」が特徴です。さらに、α―アルブチンや12種類の植物成分やヒアルロン酸などの美肌成分を厳選して配合しているため、乾燥しがちな大人の肌もしっとりとした潤いとハリで満たしてくれます。ちょっぴりとろみのあるローションと相性抜群のクリームは、伸びが良く軽めのテクスチャー。オールシーズン使えます。


「海の力」を贅沢に配合!浸透性とやわらか肌は海の恵み

h

海の恵みを贅沢に配合

マルハニチロ食品
SQUINA(スクウィナ)
「ブライトクレンジングオイル」150mL/2310円(税込)
「クレンジングホイップ」70g/1890円(税込)
「モイスチャーローション」150mL/2940円(税込)
「薬用ホワイトラン」30mL/2520円(税込)



「マルハニチロ食品」は、お弁当にも最適な「肉巻きポテト」や、甘いたれがなんとも言えない「さんまの蒲焼」など美味しいものが満載の食品メーカー。また、「美と健康のエキスパート」という一面もあります。

そこから生まれたのは、健やかで美しい肌と深い関係を持つ生体保湿成分の1つである「スクワラン」がメインとなっているスキンケアです。海産物の加工品に定評のあるマルハニチロだけあって、魚由来のコンドロイチン、コラーゲン、DNAなどの保湿成分も豊富に配合。

2011年から新たに加わった「薬用ホワイトラン」は、メイン成分でもあるスクワランにビタミンC誘導体をプラスした薬用美白オイル。ベタつきのないさらっとしたテクスチャーのオイルが肌に素早く浸透し、メラニンの生成を抑えてシミ、そばかすを防いでくれます。ラインで使えば、さらに健やかな潤い肌に。


次のページでも、みんなが知っている「あのメーカー」のコスメをご紹介します。