季節の変わり目は、お肌の大敵!?

季節の変わり目のこの時期、肌荒れの悩みを抱える方が目立ちます。 この原因の多くは、外温と体温のバランスをうまくコントロール出来ず、代謝が悪くなっていることではないかと思います。

夏に受けた紫外線のダメージにより、真皮層のコラーゲンやエラスチンが壊れ、たるみを引き起こしたり、皮脂のコントロールがうまく出来なくなって、ニキビが多発したりと……トラブルが多いです。

夏の疲れによって体だけではなく、お肌も同じように元気がなくなります。

美肌を作るために絶対必要なこと、それは「お肌を清潔に保つ」
しかもなるべくお肌に刺激を与えずに、毎日キチンとケアする、という継続力が必要です。

コストと時間をかけない、毎日1分行うだけの超簡単なスキンケア方法をご紹介します。

 

準備

1:大判コットンを用意
大判コットン

ガーゼやタオルの場合この工程は不要です

コットンを真ん中から2枚に裂き、2cm程残したところで折り返し、コットンの内側のフワフワした面を表に出す。
 
2:コットンを少量の水道水で湿らせ、軽く絞る。
乾いたコットンで不要な刺激を受けるのを防ぎ、化粧水も少量で済みます。
乾いたタオルにコットンを軽く押し付けてもOK。

3:湿らせたコットンに化粧水(100円玉大)を含ませる。
化粧水はお手持ちの物でよいです。お持ちでない方は、気兼ねなく使えるお肌に合うモノ、もしくは精製水(グリセリンを5:1の割合で混ぜた手作りの化粧水)をご用意。