メキシコの超簡単パン、トルティーヤ

所要時間:60分以上

カテゴリー:サブのおかずトルティーヤ

 

トルティーヤ

定期的に食べたくなるもののひとつが、私の場合、メキシコ料理です。トルティーヤは欠かせない主食。タコミートと野菜をのせるのがスタンダードな食べ方。チーズを2枚ではさんでじっくりフライパンで焼いた「ケサディーヤ」もおいしい。その他、いつものサンドイッチの具を巻いてみると、目先の変わった「ラップサンド」になります。

超簡単!トルティーヤの材料(4枚分

トルティーヤ
強力粉 150g
小さじ1/2
ラード (またはショートニング)大さじ1
(ぬるま湯)100ml

超簡単!トルティーヤの作り方・手順

トルティーヤ

1:

ボウルに強力粉と塩を入れ、ホイッパーなどでよく混ぜる。

2:

ラード(またはショートニング)を1に入れ、指先でもみ込むように粉となじませる。

3:

2の中心にくぼみをつくり、大さじ1だけ残して、ぬるま湯を注ぐ。

4:

スプーンなどでざっくり混ぜて、粉に水を吸わせる。

5:

水が少ないと思ったら、残しておいたぬるま湯を加え、1分ほどこねて丸める。生地はやや水分不足くらいの状態でOK。

6:

棒状にして、ラップフィルムに包み1時間ほど休ませる。

7:

6を4等分して丸める。

8:

生地を手のひらで平らにし、麺棒で直径20~25センチの円に伸ばす。

9:

1枚ずつラップフィルムにのせて、重ねる。

10:

フッ素樹脂加工のフライパンを中火に熱し、油をひかず9を1枚ずつ、両面をそれぞれ30秒ほど焼く。ぷくぷくふくらんできても、つぶさない。

ガイドのワンポイントアドバイス

メキシコと言えば、ビール「テカテ」。缶の口にライムをすりつけ塩をまぶし、ライム汁を絞って飲むのが、現地で覚えたスタイル。ぜひ、トルティーヤとご一緒に。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。