料金が経済的な、オスロのシェアタイプの安宿

アンケル・ホステル

アンケル・ホステルの8人部屋。ノルウェーの学生団体や国際色豊かなバックパッカーたちが集まる。シェアハウスは英語の会話練習にも最適の環境が整っている (C)ankerhostel.no

ノルウェーは他国と比較すると、バックパッカー向けのシェアタイプの安宿が驚くほど見当たりません。首都オスロにも、多国籍の人と同室を共同するタイプの宿泊施設は数えるほどしかなく、物価の高いオスロではこれらの場所は大変人気があります。節約旅行をしたいという方は、日本にいるときから事前にネット予約をしておくことをおすすめします。

シングルルームも予約できることはありますが、その場合は料金はオスロの中級ホテルの格安部屋とあまり大差がありません。「プライバシーが保たれた個人部屋がいい」という人は、中級ランクのホテルから安い部屋を見つけることをおすすめします。シェアタイプの安宿は、客層もグローバルなので、英語の会話練習をしてみたいという方にとっても適した環境です。外国人旅行者だけではなく、国内現地の若い学生や団体客に出会えることもあるので、「人と話すことが好きで、海外で新しい出会いを求めている」人にとってはわくわくする場所となるでしょう。

安宿でも、無料Wi-Fiが提供されていることが一般的ですが、一度にインターネットにアクセスする人が多いと、回線が遅いこともあります。無料でパソコンも使用できますが、数が限られているので順番待ちとなることもあり、日本語ではキーボードを打つことができないことが多いです。朝食は宿泊料金に含まれていないことがほとんどですが、周囲の安場のレストランやカフェ限定の割引チケットがセットとなっていることもあります。タオルやベットシーツは有料で貸し出されていることが多く、清潔面の観点から寝袋は使用不可能というところがほとんどです。

共同の宿泊施設ではよくありがちですが、サービスや宿泊環境が「思ったほど良くなかった」ということもあるので、事前にその点は頭に入れておきましょう。それでも、北欧では共同施設の設備環境は比較的良いといえます。

アンケル・ホステル

アンケル・ホステル

6つのベットがあるシェアルーム (C)ankerhostel.no

カール・ヨハン通りのある中心地と、グリーネルロッカ地区の間に位置するホステルです。8人、6人、4人シェアの部屋に加えて、ツインとシングルルームが提供されています。各部屋にはトイレとシャワーがついており、同室の人たちと共同となります。部屋数に余裕がある時は、男女の性別ごとに部屋を希望することも可能です。

ベットシーツやタオルは有料で貸し出されており、軽食はレセプションで購入することも可能です。ランドリーも整備されているため洗濯が可能です。無料Wi-Fiも利用でき、周囲にはインターネットカフェもあります。アーケル川周辺のこの地区は夜間は治安があまり良くないので、一人歩きには気をつけましょう。周辺の移動には徒歩よりもトラムやバスをおすすめします。

<DATA>
Anker Hostel(アンケル・ホステル)
住所:Storgata 55
TEL: 22 99 72 00
エリア:中心地、中央駅周辺
アクセス:オスロ中央駅から徒歩約8分、トラム12、13番もしくはバス30、31番でHausmannsgate駅より徒歩約2分
料金:8人シェアの部屋で230ノルウェークローネ~
客室数:50
ベット数:250

 

セントルム・ペンションナット

ホテル・ペンショナット

シンプルに最低限の設備が整っている4人部屋 (C) sentrumpensjonat.no

オスロ中央駅からすぐにあり各観光スポットにアクセスしやすいところにある安宿です。部屋は友人などの連れのみで宿泊できる「プライベートルーム」と、さまざまな人と部屋を共同する「ドミトリー」タイプがあります。

各部屋にはテレビとベット、冷蔵庫がついています。キッチンやリビングルーム、トイレは各部屋には設備されていないため、宿泊者全員で共同となります(つまり、水場が清潔ではないこともあります)。

<DATA>
Senrum Pensjonat(セントルム・ペンションナット)
住所:Tollbugaten 8
TEL:22 33 55 80
エリア:中心地、中央駅周辺
アクセス:オスロ中央駅から徒歩約5分
料金:290ノルウェークローネ~
客室数:48
ベット数:140