額縁コンテナを使って、植物をアートに

植物をアートに!額縁コンテナの使用例

額縁コンテナ使用

コンテナ(ontainer)とは、容器類を指す英語ですが、ガーデニングでは植物を植えこむ鉢全般を指します。

つまり額縁コンテナとは、その一部を絵画の額のように仕立てた鉢ということになります。庭を彩るおしゃれなグッズとして、ガーデニングショップや雑貨屋、インテリアショップで商品化されたものを見かけたことがある方もいらっしゃるでしょう。

今回はこの額縁コンテナを、工作の手間をできるだけ省けるよう市販品などを上手に利用して作成する方法をご紹介します!
 

市販の木箱を使った額縁コンテナ

難易度レベル★ 製作時間30分~ 予算100円(税抜)~
材料は、100円ショップ「Seria」で購入した蓋付きのコレクションケースです。この蓋に付いている透明プラスチックをカットして、そのままフレームにしてしまおうというものです。なので作り方といっても、下画像のマスキングテープ上辺部をカッターで切り、斜線部を取り除くだけなのですが……。
額縁コンテナ

コレクションケースからの作成例

実際に制作に入るとこのプラスチック板、カットするには予想外に丈夫でした。通常のカッターより、アクリルカッターを使った方が作業効率が良いと思いました。また、本体のフレーム部分にはめ込まれている状態のため、ラインをうまくカットできてもすんなりと外れてくれず、無理に外そうとするとベキベキと亀裂が入るという難物だったのです。

不要な部分に亀裂が入っても問題ありませんが、ストッパーとなる部分に亀裂が入ってしまい使用できなくなった場合は、「下敷き」で代用しましょう。

作例2の画像は、これも100円ショップで買ったグリーンの下敷きをカットしてはめ込んだものになります。このまま飾ることもできますし、壁掛けにしたい場合は、箱の裏に「三角吊り金具」を付けます。

作例3は、作例2を応用したミニサイズにガイド記事「卵だってプチガーデニングで可愛く変身!」で作った卵を入れています。予算は105円~となっていますが、下敷き、金具、植物を3株入れるとすると600~700円くらいになるかと思います。家にあるものを上手に利用しましょう。
 

市販の木箱と木材を使った額縁コンテナ

難易度レベル★★ 製作時間1時間30分~ 予算450円~
額縁コンテナの材料

既製の箱と加工材を使って

材料は、100円ショップ「ダイソー」で購入した木箱と、ホームセンターで購入したヒノキ加工材(サイズ910×60×9mm)です。

この他、工作用にノコギリもしくは糸ノコ、木工用ボンド、水抜き穴を開けるためのキリかドリル、塗装する場合はアクリル絵の具やペンキを準備します。

なお部材aとbの接合には、マスキングテープや裏打ちのためタッカーもあるとなお良いでしょう。
 

下図の要領でヒノキ加工材をカットして、木工用ボンドとタッカーで額縁状に接合したものを木箱に取り付けます。加工材の切り出しは、本当は3ヶ所カットで済ませたかったのですが、木箱に合わせるため4ヶ所カットで余分な端材が出てしまいました。新聞紙などで型紙を作って、現物あわせしてからカットすると失敗しません。
額縁コンテナ、部材のカット

額縁コンテナ、部材のカット

好みの色でペイントしたり、工作用のカラータイルを貼ったりすると完成度もアップ!多肉植物を植えこんで完成です。多肉植物なら一旦しっかり水やりしておけば、その後しばらくは水やり要らずなので、お子さんの夏休みの作品にも最適です。
額縁コンテナ

多肉植物を植え込んだ完成例

なお、こちらも材料費予算に植物は含まれていません。参考までに、完成例では多肉植物を6種類植え込んでいます。また、製作時間に接着剤や塗装材の乾燥時間は含まれていませんので、ご了承ください。
 

素麺の空き箱を使った額縁コンテナ

難易度レベル★★★ 製作時間2時間30分~
こちらは参考作品となりますが、夏の定番ギフト「素麺」の木箱を2個使用して作成したものになります。なので、材料費はタダ!こちらはフレーム部分もちゃんと斜め45度にカットして組んでいるので、より額縁らしく仕上がったと思います。
素麺箱で額縁コンテナ

素麺の空き箱を使った例

木箱は一旦片側の外枠と背板を分割し、サイズの縦横比を変えています。箱の片方は背板あり、もう片方は背板も取り外し、この二つの箱を端材で組み合わせて一つの箱にするので、工作の手間はかかってしまいますね。

額縁部分は素麺箱の蓋から切り出しますが、※印の部材は2枚必要になります。また、素麺箱の蓋は板厚が薄かったので、部材接合にはタッカーでなく普通のステープラーを使いました。塗装は、家にあったオイルステインで仕上げました。

いかがでしたか?これらを参考に家にある木箱を利用したり、植物の入る箱部分から作成すれば好みの大きさの額縁コンテナを作ることができますよ。

【関連記事】



あなたのお悩みについて、「似た経験をした人」とお話ししてみませんか?
(新サービス事前登録のご案内)

オールアバウトは今後、「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。

たとえば「夫の不倫が発覚したけれど、どうしよう」「熟年離婚って実際、どうなんだろう」「子供の不登校にどう向き合ったらいいんだろう」「地方移住に興味はあるけれど……」などの悩み・疑問について、同じようなことを経験した・乗り越えた人から直接、話を聞いてみませんか?

日常では出会えない「同じ壁にぶつかった仲間」が、きっと見つかります。

登録はこちらから

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。