今年の夏は、香りと一緒に思い出を刻む

リゾートフレグランス

極上のリゾートフレグランス

サマーバケーションは海外へ出かけるもよし、沖縄の海で過ごしたり、名もない小さい島の砂浜で夕日を眺めても素敵かもしれません。

海や砂浜での解放感と熱い砂浜の香りは、島国である日本に生まれた私たちの「ソール セント(香り文化)」として無意識下に刷り込まれている香りです。

今年ははじけるフルーティーの香りを加えることで、夏休みやバケーションをよりエキゾチックに、思い出深くしてくれそうです。

海外ではじけるにしても、国内でまったりするにしても、やはり素敵な女性としてパートナーに印象付けたいのがこの季節。普段使っているフレグランスは一休みさせて、フルーティーなバリエーションある香りを夏限定で試してみるのも素敵なものです。 

フルーツの香りの特徴とアピールポイント!

アナナス

フランス語でアナナといいます

明るい・若々しい・チャーミング・リラックスできる・甘い・エキゾチック・食べてしまいたい……等々、多くの表現ができますが、最近のフルーティーの香りは、ひと味もふた味も、工夫がされているようです。

今回は「こんなフルーツの香り使いができるなんて……」と驚きの、優雅で洗練された大人の香りをご紹介しましょう。

リゾート気分たっぷりのパインを中心とした上質なフルーティー系のフレグランスと、一度で二度おいしい、フルーティースパイシーな香りを楽しみながら、日焼けして固くなった肌をハリ・弾力のあるしなやかな肌へ導いてくれるスグレものボディミルクの2品です。

大人のリゾート地に持っていきたい、チャーミングなパインの香り

ananasfizz

アナナフィズ オードトワレ:100ml/ 16800円

アナナフィズ (ラルチザン パフューム)
オードトワレ / シトラス フルーティーウッディー

レユニオン島のビクトリアンパイナップルを中心とした香りは、トロピカルフルーツカクテルを思わせます。

ディナータイムの数時間前にシャワーを浴びて身にまとっておけば、ライチやプルメリアの香りに包まれながら癒しタイムを楽しめます。

ディナーテーブルに座るころには、肌と調和したラストノートのココナッツミルクやバニラの香りが、上質なリゾート地での貴女の美しさを一層引き出してくれるはず。

お問い合わせ先 ラルチザン パフューム表参道本店
TEL:03-6419-9373


都会へ戻ってからも楽しむ、バケーションの余韻

GRANATAPFEL ざくろ( ヴェレダ )
ざくろundefinedボディーミルク

ざくろボディーミルク:200ml / 3600円


ボディミルク  /  フルーティースパイシー

ビーチで遊んだ夜は勿論、都会に戻ってきてからも、火照った肌ケアは美肌ボディーには必須。

フルーティースパイシーな香りが心地よく、ざくろ効果でスピーディーなボディーケアをしましょう。

香りとともに、楽しかったサマーバケーションを思い出しながらのボディーケアは、写真の思い出以上に記憶の底に書き込まれます。

お問い合わせ先 株式会社ヴェレダ・ジャパン
フリーダイヤル: 0120-070-601
URL:http://www.weleda.jp/index.php
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。