サプリで摂りたい、3大つや髪成分

セサミン

2

ゴマ成分セサミンに注目!

ゴマに多く含まれていることで有名なセサミン。育毛・白髪予防・抜け毛予防の面から効果が期待されていますが、つや髪をつくる上でも大切な成分です。

ゴマの成分の約2割にあたる植物性たんぱく質には、肌・髪の健康維持に役立つトリプトファンやレシチン、肝機能を高めるメチオニンなどが多く含まれています。

肝機能については、髪のツヤには無関係のように感じてしまいますが、実は肝臓は髪にも直結する重要な臓器。特にセサミンは、肝臓で抗酸化作用を発揮するので、肝機能を高める効果があります。

ゴマを毎日大量に食べるのは難しいという方や、ゴマの脂質でカロリー過多が気になるという方にも、やはりサプリメントでの摂取がオススメです。


ビタミンE

3

サプリで摂取が効率的!

「若返りのビタミン」とも呼ばれるビタミンE。ビタミンEには血管を広げる作用があります。つやのある髪をつくるためには、頭皮の健康維持も必要。血流をよくして、頭皮にしっかりと栄養を運ぶためにはビタミンEが欠かせません。

つや髪を育てるためには、ビタミンEを1日100~300mg摂取する必要がありますが、理想的な量を毎日摂取するのは難しいので、やはりサプリメントの活用が効果的です。


■ミレット

髪の毛の主成分は、たんぱく質であるケラチンで、その9割を占めています。そんなケラチンの合成を助ける、アミノ酸をとても豊富に含んでいる成分こそが「ミレット」。聞き慣れない成分かもしれませんが、その正体は、穀物のキビから抽出した成分です。ヨーロッパでは、毛髪に良い成分として古くから活用されています。

ミレットにはケラチン以外にも、頭皮の血行を促進するローズマリー酸や、炎症を抑えるミリアシンという成分も多く含まれており、総合的な頭皮ケアと、つや髪促進への効果が期待できます。


つや髪づくりのためには、毎日のケアや規則正しい生活を送ることがまず第一ですが、栄養不足が髪のダメージを深刻化させる最も大きな問題とも言えます。

外側からのケアと合わせて、必要な成分を摂り続けることは不可欠。食べ物から摂ることが難しい成分は、手軽なサプリメントを活用して、紫外線に負けない美しいつや髪を目指して下さいね。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。