たるみ毛穴対策の第一歩は
肌を擦るようなケアを徹底して避けること

私たちは毎日、クレンジングで肌を擦り、洗顔で擦り、コットンで化粧水をつけるときに擦り、ファンデーションをつけるときにスポンジで擦り、毎日肌に摩擦負担を与えています。私たちの肌は擦られることにより角質層を厚く硬くします。

これらの摩擦を与えるケアを一切やめるだけで肌は劇的にキレイになります。まず洗顔時に使用する洗顔パフや毛穴洗浄用のグッズ類を使うのをきっぱりとやめ、しっとりとしたミルクタイプのクレンジングを指づかいしましょう。クレンジングの時に「落とそう」と思っていると、ついつい手を強く擦りがちなので、「手当しよう」という意識で行うのがコツ。

さらに朝晩使用しているコットンを中止します。毛穴に下地などを塗り込むのをやめれば角栓もたまりにくくなり、自然とコットンをやめられるようになります。すると毛穴に角栓がたまりにくくなり、毛穴のお掃除もあまりしたくなくなります。

毛穴を埋め込んで隠してしまう下地を使いすぎないように 

肌を擦らず、毛穴を埋め込まないこと

肌を擦らず、毛穴を埋め込まないこと

毛穴を埋め込んで隠すタイプのパテ状の下地がけっこう出ています。しかし一過性のものであり、たるみ・ゆるみ毛穴の根本解決にはなりません。毛穴を埋め込むので、クレンジングをしてしっかりと落とせていればいいですが、毛穴に残ってしまうのは不安です。

埋め込んで隠す下地はなるべく使わないで乗り切ります。