加圧トレーニングで脚痩せダイエット!3つのタイプ、あなたはどれ?

加圧トレーニングで脚痩せダイエット!自分の脚のタイプを知ることから始めましょう

加圧トレーニングで脚痩せダイエット!自分の脚のタイプを知ることから始めましょう

女性の気になる身体のパーツ第一位はずばり「脚」。加圧トレーニングでの「タイプ別」脚痩せダイエットをご紹介いたします。

今回の脚のタイプは次の3つ。『がっちりタイプ』『もったりタイプ』『ゆる脚タイプ』。ご自分の脚に合わせたメニューで、効率的に脚痩せダイエット! 
   

1:お尻から太ももにかけての太さが気になる『がっちりタイプ』

昔は運動もしっかりしていて筋肉質だったのに運動不足のせいで筋肉がそのまま脂肪になってしまった、気がつかないうちにお尻から太ももが一回り大きくなってしまった、というように脚の太さが気になる方の中で一番多いのがこのタイプ。

年齢とともに基礎代謝が落ち、いつのまにか筋肉量が減り、その分脂肪と入れ替わってしまいサイズも大幅にアップ。このタイプはもともと筋量はしっかりある方が多いので、今ある筋肉量を落とさずに余分な脂肪を燃焼させるのが脚やせダイエットのポイントです。

■脂肪を燃焼させる成長ホルモンを、最大限に利用する加圧トレーニング
加圧トレーニング+有酸素運動で効率的に脂肪燃焼することができます

加圧トレーニング+有酸素運動で効率的に脂肪燃焼することができます

加圧トレーニング後の有酸素運動をおすすめします。加圧トレーニングで成長ホルモンを出した後に、有酸素運動で脂肪を燃焼させます。

まずは腕と脚の加圧トレーニングでしっかり筋肉を刺激し成長ホルモンを分泌させます。脚のトレーニングでは筋力が弱い部分(内股や、ハムストリングなどの体の後ろ側の筋肉)を中心にトレーニングを行うとよいでしょう。この後加圧をせずにウォーキングや水泳などの有酸素運動をすることで効率的に脂肪分解を行うプログラムを取り入れます。

加圧トレーニングによって大量に分泌される成長ホルモンには脂肪を分解する効果があり、成長ホルモンの量はトレーニング後15分後にピークをむかえ、それから2時間後に脂肪の分解力は最大となります。加圧後のこの成長ホルモンを最大限に利用しましょう!
 

2:冷えとむくみで足首から膝下が気になる『もったりタイプ』

足先から足首周り、さらにはひざ上までも冷えが気になる、足が重く一日中むくんでいる感じがする、朝と夕方ではちがう人の足のように太さがちがう、というのがこのタイプ。血流が悪いのでいつも足が冷えていて、リンパの流れも悪いのでむくみがち、さらに冷えてかたくなった部分に脂肪がつきやすいため、足首から太ももまでめりはりのない足になってしまうのが特徴です。

■加圧・除圧で血流をよくしてリンパの流れをよくする加圧トレーニング
スーパーボールやゴルフボールで足裏ころころ。小さな積み重ねでむくみを撃退!

スーパーボールやゴルフボールで足裏ころころ。小さな積み重ねでむくみを撃退!

とにかくこのタイプは血流が悪いことが多いので、運動する前に加圧と除圧を繰り返して血液の循環をよくしてあげます。血流がアップすると同時にリンパ液の流れもよくなるので、下半身にたまっていた水分が少しずつからだ全体に流れるようになります。

血流をよくしてあげた後には、足裏を緩めるボール踏みやふくらはぎを刺激するかかとあげ、リンパ液が滞りやすい鼠蹊部(脚のつけね)をゆるめる骨盤まわしや股関節まわしをすることで滞りを解消することができます。筋力トレーニングと血流アップのプログラムを組み合わせることで今より一回りほっそりした脚を手に入れることができます!
 

3:ひざ上や内股などのゆるみが気になる『ゆる脚タイプ』

運動をあまりしたことがない、もともと筋量が少ない、お腹や二の腕といった上半身が太りやすいが脚は細い、というのがこのタイプ。年齢とともに太ももが細くなってしまったり、膝の上にお肉がたまりやすく内股がぷよぷよ緩みやすかったり、体力がなく疲れやすいのが悩みである、という方が多いのも特徴です。

■加圧トレーニングでバランスよく筋力アップ
内転筋やハムストリングをしっかりと鍛えましょう!

内転筋やハムストリングをしっかりと鍛えましょう!

もともと筋量が少ない上、基礎代謝が下がることでますます筋肉が落ちやすいので加圧トレーニングで脚力アップをめざします。脚の筋量が少ないと女性ホルモンの減少にも拍車がかかるので、女性らしく美しいからだを保つためにも脚の筋力アップは大切です。

これまでの筋力トレーニングは、できるだけ大きな負荷をかけ長時間のトレーニングが必要でしたが、加圧トレーニングは低強度、短時間で効率的に筋力アップをすることが可能なので筋力のない女性にもおすすめです。

具体的にはまずは加圧ベルトを巻いたままでの5~15分の加圧ウォーキングで基礎的は脚力をつけ、その後は内股やお尻といった気になる部分の筋力トレーニングを少しずつ取り入れます。

日常生活でも駅では必ず階段を使うようにする、一駅前でおりて毎日15分のウォーキングを習慣化する、などといった日常生活の中での運動もとりいれてみましょう。

『タイプ別攻略法で、加圧脚痩せダイエット!今より一回り細い美脚を手に入れましょう!!』

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。