「こんな風に楽器を演奏してみたい」

ジャズ(JAZZ)を聴いていると、誰もが一度はそう思った事があるはずです。でもすぐに、「無理無理、やったことないし、忙しくて時間も取れない」とあきらめていませんか。もちろん一流のプレイヤーになるには、才能とそこに至るまでに費やした努力と時間があってこそ。それが分かるから、余計に二の足を踏んでしまうものかもしれません。

ジャズを楽しむには「聴く」か「プレイする」かの二つです。ここはひとつ思い切って、ジャズ楽器を始めてみませんか。もちろん、いきなりジャズジャイアントを目指せとは言いません。入口を覗いてみるだけでも世界は広がります。大丈夫、誰もが小学校では、音楽の時間に歌を歌い楽器を演奏していたはず。その頃を思い出して、楽しめれば最高ですね。

今回は、ジャズの華「アルトサックス」です。もしあなたが、今まで楽器に全く縁がないところから始めるのならば、おススメする楽器がサックスです。なぜならば、サックスはジャズでは花形の楽器で、見た目もカッコイイし様になります。そして、何よりも初めての方に優しい楽器だからです。

サックスは、複雑なルックスの割には簡単に音が出ます。多くの方が、買ったその日に音を出す事が出来る楽器です。そして、運指(音階を押さえる指使い)が、比較的簡単です。誰もが、小学校の音楽の授業でやった「ソプラノリコーダー」通称たて笛とほとんど同じと言えば分かりやすいでしょうか。メロディが吹けて、とても入りやすいサックスをこの機会にぜひ始めてみてはいかがですか。

今回は何かと忙しいあなたでも始められる、楽器の選び方から、練習場所、曲の選び方、譜面までご紹介いたします。

1. 楽器選び

サックスを始めるのに、もしかしたら一番楽しいのが楽器選びかも知れません。管楽器専門店ならば、スタジオを持っていることが多いので、試奏できます。色々なメーカーの物を何本も並べて吹いていくのは、楽しいものです。

でも、最初はあまり自分の感覚は当てにならないと思った方が良いでしょう。良い楽器か悪い楽器かは、ある程度吹けるようになってから分かってくるもの。そこで、最初に買うものとしておススメするのがこちら!

YAMAHA スタンダードアルトサックス YAS-280

YAMAHA スタンダードアルトサックス YAS-280

ヤマハ YAS280
付属品:ケース(ASC-200EII)、マウスピース(AS-4C:リガチャー&キャップ付き)、ストラップ

もちろんセルマーなど、名器と言われるものが一番なのは当たり前ですが、お値段はそれなりに覚悟が要ります。もし、あなたが本気でサックスを始めようとお考えの場合は、最初から迷わずセルマーを買う事をお勧めします。

でも、まだそこまではとお考えでしたら、やはりこのヤマハが良いでしょう。また、これより安いものも色々なメーカーから出ていますが、そちらはあまりお勧めしません。その理由はこの後ご説明します。

この楽器をおススメする理由は3つあります。一つに、非常にバランスが良く、鳴りやすいという事が挙げられます。私も、ヤマハのアルトは一時期手にしていた事がありますが、とにかく明るめの音で上から下まで最初からカラッと鳴ってくれます。

二つ目は、もしあなたがサックスを続けて行きたいと考えるようになった場合に、必ずもっと良い楽器が欲しくなってきます。それは、1年後かも知れませんし、半年、3カ月、もしくは1週間後かも知れません。その時に、買い換えの下取りに出す場合に、この辺の価格帯の物でも比較的値段が崩れないと言う点です。

三つ目は、有名アルトサックス奏者フィル・ウッズが長年使っていた楽器からヤマハ(上級モデル)に変えたと言うエピソードがあるからです。

フィル・ウッズはいわゆるチャーリー・パーカー派と言われるアルトサックス奏者の中にあって、パーカーの存命中から親交があり、ある日ひどいバリトンを吹いていたパーカーを見て、走って自分の家に帰り持ってきた自分のアルトをパーカーに貸したという逸話や、未亡人になったパーカー夫人のチャンと再婚をしたという伝説的なモダン・ジャズのアルト奏者。そして80歳を超えても現役でプレイした第一人者です。(フィルは2015年9月29日に惜しまれながら亡くなりました)

その彼が長年に渡ってジャズ界を一緒に渡り歩き、彼の声とも言うべき存在だったサックスをヤマハに変えたというだけでも、あなたの最初の楽器にするのにふさわしいメーカーだと思いませんか。

Amazon

フィル・ウッズ「スリル・イズ・ゴーン」より「イット・ネバー・エンタード・マイ・マインド」

スリル・イズ・ゴーン

スリル・イズ・ゴーン


 
この 「イット・ネバー・エンタード・マイ・マインド」は、マイルス・デイヴィスの名演とはまた違った男っぽいムードの演奏です。この当時71歳のフィルのサックスは、とてもその年齢を感じさせないほど若々しく音が太く、艶やかでしかも凝縮しています。

いよいよ楽器を手にしたあなたが練習を始める、練習場所については次のページでご紹介します!

Amazon