女性の多くが鉄分不足であり、“隠れ貧血”。鉄分が不足すると、貧血だけでなく原因不明の無気力感や、慢性疲労の状態になるなど、様々な健康被害が表れてきます。また、肌の代謝が低下してターンオーバーが乱れ、乾燥やニキビなどの肌トラブルを引き起こすことも。美容にも鉄分は欠かせない成分なのです。そこで今回は、鉄分を摂って血色アップする方法をご紹介します。

1

不調の原因は鉄分不足?



鉄分とはそもそもどんなもの?

体内では、鉄分の70%が血液中のヘモグロビンに存在していて、酸素を全身に運ぶ働きをしています。残りの30%は、筋肉や肝臓など酸素を多く必要とする部位にありますが、不足すると新鮮な酸素がスムーズに共有されなくなってしまうことに。

これにより、代謝の低下・冷え・倦怠感など、あらゆる部分にトラブルを引き起こす原因になる可能性もあります。


鉄分摂取で疲労減少!

5

鉄分を摂ってトラブル回避

ある研究結果によれば、原因不明の慢性疲労を感じている人に12週間、鉄分のサプリメントを投与。すると、50%の人が「疲労感が減少した」と答えたそうです。

鉄分が不足していると、疲労や倦怠感を感じる症状が出てきます。女性の場合は毎月の生理もあり、常に鉄分不足となり得る状態がめぐってくることになりますので、鉄分を小まめに摂取する必要がありそうです。