ヴァラスト通りのキルッピスVarastotien kirppis

Varastotien kirppis

Varastotien kirppisは、ヴィンティッキと同じ通りにある、やはり大きなセカンドハンドショップ。中心街からは少し離れているが、現地の利用者はとても多い(c)Erika Takahashi

ヴィンティッキと同じ通りに、もうひとつ大きなセカンドハンドショップがあります。「kirppis(キルッピス)」は、キルップトリの愛称。ロヴァニエミ最大のヴィンティッキに引けを取らないほどの広いスペースがあるので、すべてを見てまわるには数時間必要になります。

Varastotien kirppis店内

Varastotien kirppisの店内。木の枠でできたスペースが、出品者一人にレンタルされている

出品者ごとに品物が並んでいるテーブルの他に、家具や食器などカテゴリーに分けられたコーナーもあり、バラエティーに富んだ品揃えです。膨大な数の品物の中から、自分のお目当てのものを探すのは大変な作業ですが、ここへ来れば何かひとつは欲しいものが見つかるという印象です。

<DATA>
■Varastotien kirppisヴァラストティエン キルッピス
・住所:Varastotie 8, 96100 Rovaniemi
・アクセス:ロヴァニエミ駅から徒歩約15分(中心街とは逆方向)
・開業時間:10:00~18:00 (土曜日10:00~16:00、日曜日12:00~16:00)
 


 

確実にヴィンテージものを見つけたいなら、ヴィンテージショップへ
Tavarataivas Ajantasku

Ajantasku

ヴィンテージショップAjantaskuは、中心街のはずれにある小さなお店。一昔前の時代に入りこんだような、ホッとする雰囲気(c)Erika Takahashi

お目当てのものにめぐり合えるかどうか不確かなセカンドハンドショップに対し、確実にレトロな雑貨を見つけられるのがヴィンテージショップです。「時のポケット(ajantasku)」という素敵な名前のこのお店では、店主さんが何十年もの間コレクションしてきたアラビアやイッタラなどのヴィンテージの食器を多数扱っています。

個人で出品しているセカンドハンドショップ価格に比べると、割高にはなりますが、質の良い食器を確実に見つけたいのであれば、ヴィンテージショップをお勧めします。

<DATA>
Tavarataivas Ajantaskuタヴァラタイヴァス アヤンタスク
・住所:Koskikatu 28, 96200 Rovaniemi
・アクセス:ロヴァニエミ中心街のショッピングセンターRevontuliから徒歩約1分
・開業時間:10:00~17:00
・定休日:土日

※上記データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。