ロヴァニエミの中心街のTuhat-Tori

Tuhat-Tori

ロヴァニエミの中心街にあるセカンドハンドショップ「Tuhat-Tori」。100以上の出品者がテーブルを連ねている(c)Erika Takahashi

レトロカーテン

セカンドハンドショップでは、レトロなカーテンも豊富。そのままカーテンとして使っても良いし、ファブリックとして違うものを作ってみても楽しい。写真のものは1枚4ユーロ

ロヴァニエミのセカンドハンドショップの中でも、最も長い歴史を持つTuhat-Tori。中心街にあるので、市内のホテルからも徒歩で行くことができます。利用者の数も多く、品物の動きもはやいので、お気に入りが見つかったら店内を見て回る間カゴに入れて持ち歩いた方が良いでしょう(購入をやめたら、もとのテーブルに戻すこと!)。

ヴィンテージコーナーが設けられていますが、それ以外の一般のテーブルでも掘り出し物が見つかる可能性が比較的高いです。傷ひとつないアラビアのFaenzaの大皿を9ユーロで購入したことも。足を運ぶたびに、新たな発見があるお店です。

Tuhat-Tori店内

Tuhat-Toriの店内。比較的整理が行き届いていて、品物を見つけやすい

<DATA>
Tuhat-toriトゥハツトリ
・住所:Harrikatu 2, 96200 Rovaniemi
・アクセス:ロヴァニエミのショッピングセンターSampoから徒歩約2分
・開業時間:10:00~17:00 (土曜日は14時閉店)
・定休日:日曜日




 


 

ロヴァニエミ最大のセカンドハンドショップ、ヴィンティッキVintikki

Vintikki

ロヴァニエミで一番大きいとされるセカンドハンドショップ、ヴィンティッキ。青い看板が目印(c)Erika Takahashi

セーター

新品の手編みのセーターを5ユーロで購入。未使用の手作りの作品が販売されることもある

ロヴァニエミ駅から中心街とは逆の南方向へ行ったところに、ロヴァニエミで最も大きいセカンドハンドショップのヴィンティッキがあります。大きいホールのような建物の中に、200以上ものテーブルが設置されています。ヴィンテージコーナーも充実していて、ショーケースの中の品は少々値がはりますが、かわいらしいレトロなキッチン雑貨が目を楽しませてくれます。

見てまわるのに疲れたら、シナモンロールとコーヒーで一休みできる、小さなカフェスペースもあります。

<DATA>
Vintikkiヴィンティッキ
・住所:Varastotie 2, 96100 Rovaniemi
・アクセス:ロヴァニエミ駅から徒歩約10分(中心街とは逆方向)
・開業時間:10:00~18:00 (土曜日10:00~16:00、日曜日12:00~15:00)

次は、同じく豊富な品揃えを誇る大きなセカンドハンドショップと、ヴィンテージショップのご紹介です。