フランスで旅行中に利用する機会が多いのは電車でしょうか。
メトロ(地下鉄)、トラム(路面電車)、RER(高速地下鉄)、列車といろいろあります。

パリには複数の主要ターミナル駅があり、出発方面によって始発駅が変わります。
同じ駅構内でも、
イメージ画像

出発方面によって、駅やゾーンが違います。


・Grande ligne (グらンド リーニュ) 
地方へ行く長距離列車
・Île-de-France (イル ドゥ フらンス)
パリ近郊のイル=ド=フランス地域圏へ行く近郊線

にゾーンが分かれています。

アナウンスでよく耳にするのは、
・Train à destination de 地名 (トらン ア デスティナシオン ドゥ 地名)
地名行き電車
・Train pour 地名 (トらン プーる 地名)
地名行き電車
・quai (ケ)
ホーム
などでしょうか。

乗車券を買う

日本では、一先ずの乗車券を買って電車に飛び乗っても、後で精算することができますが、
フランスには料金精算のシステムはありません。罰金の対象になってしまいます。外国からの
旅行者であろうと、切符を紛失した場合でも、容赦ありませんので、乗車前に目的地までの
切符を買ってください。
尚、子供料金は4歳から適応され、大人料金の半額を支払います。

・aller simple (アレー サンプル)
片道
・aller-retour (アレー るトゥーる)
往復

乗車券について

乗車券には2つのサイズがあります。
だいたい次のように分けていただければいいでしょう。
・Billet (ビエ)
お札サイズ、地方へ行く長距離列車の乗車券
・Ticket (ティケ)
3 x 6.5cmの小さいサイズ、メトロ、RER、イル=ド=フランス地域圏内の乗車券

Billetには大抵
BILLET à composter avant l´accès au train
乗車前に押捺してください

とわざわざ書いてあります。一体何のためでしょうか。