女性に優しい豆乳で2日間のプチ断食

大豆イソフラボンが女性ホルモンに似た働きをすることから女性に人気の大豆。今回は、良質なたんぱく質を手軽に摂れることからも人気のある豆乳を使った週末プチ断食ダイエットをご紹介します!

■材料
  • 豆乳200~300cc
  • バナナ一本
■豆乳ジュースの作り方
ミキサーに豆乳とバナナを入れてスイッチON、これだけ。
お好みできな粉や黒ゴマ、はちみつ、粉末状の青汁を入れても美味しいです。夏には氷(適量)も加えてスムージーにして飲むのもオススメ!

■実践
普段の食事を豆乳ジュースに置き換えるだけ。

お腹がすいたら……

なによりもお腹が減ります(笑) ただ2日間という短期間なので我慢のしどころ。我慢できそうになかったら一握り程度のナッツを間食。ドカ食いするよりマシです。

断食後にも現れる効果

わたしは3食すべてを置き換えて2日間で2.2kg減りました!
それと胃が小さくなったのか断食後の食事量が多少減った気がします。

短時間で出来る簡単ダイエット

バナナには食物繊維が豊富なので便通が多少よくなった気がします。あと作るのが大変簡単で短時間でできるので、めんどくさがりなわたしみたいな方にはピッタリだと思います。

筋肉量を落とさないように注意

断食をすると少なからず筋肉が落ちるので、軽い運動(ウォーキングや軽い筋トレなど)をするといいと思います。それを怠ったわたしは見事リバウンドしました……。

自分のペースで実践することが大切

「3食すべて置き換えるのは無理そう……」と思う方は、1食か2食から始めてみてください。それだけでも十分効果はあると思います。最近はカロリー45%オフの豆乳も出てますので、少しでもカロリーを抑えたい方はこの商品がオススメ。
ただし、断食は短期間に減量できる分リバウンドも起こりやすいです。成功したからといってすぐさま元の食生活に戻すのは禁物(わたしみたいになります←)。体重をキープしつつ、食事量を戻しましょう。「ちょっと今週食べ過ぎたな」と思う週末に実践することを勧めます。

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。