空腹のストレスも少ないダイエット方法

■ダイエットの方法
プチ断食(2日+夜のパターン)

■オススメのポイントと効果効能

プチ断食がお勧めです。
週末断食などは時間がなくても手軽に試す事ができます。

断食道場なども今は普通に行く人が居ますが、
私が今回紹介するのはジュース、おかゆなどで行うプチ断食です。

ダイエットは無理をするとストレスが溜まり、逆にリバウンドや過食などを起こしてしまいがちです。

例えば金曜日の夜から日曜日の夜まで2日+夜の断食をするとします。
今回は2日+夜のパターンをご紹介しますね。

金曜の夜は玄米おにぎり二つと+野菜スープなど、そして水分をたっぷり取ります。
2日目土曜の朝はおかゆ、おじやなど滋養のあるものをとります。
激しい運動は控え、できれば散歩やウォーキング程度で身体も内臓も休めます。
回数は人に寄りますが、自分の場合は一回。昼~夜は食べません。
日曜日は少し具の多い薄味のみそ汁とおかゆなど流動食的なもの。
回数は体調に寄って適宜、様子を見てください。

水分は沢山取って構いませんが、お茶など味のついているものではなく、
ミネラルウォーターや白湯などが適している様です。
あとはノニジュースは空腹に飲むととても身体に浸透していい、と聞いた事もあります。

2日半で3~5キロ落ちます。
自分の場合は今、ベスト体重なのでそんなに落ちませんが、
体重を落とす為ではなく、体調を整える為に玄米粥などを作って時々やります。
(2日分の準備をしておくととても楽です)

完全な絶食ではないため、空腹のストレスも少ないです。
内臓の調子も整い、身体も頭も軽くなります。

健康的なダイエットをしたい方に、断食はお勧めです。

※ただし、素人判断は危険ですので、
初心者の方はプロのサポーターなど、意見を取り入れながら行って下さい。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。