大人になると、趣味も時間もぴったり合う友人はなかなかそばにいないものです。そんな時、興味のあるイベントを目にしたら、それもひとつの縁です。ぜひ足を運んでみましょう。

お茶会や講座など、どの程度の知識があったら大丈夫なんだろう? ちょっと自分には敷居が高いのでは? などと迷っているうちに、なかなか最初の一歩を踏み出せずにせっかくの機会を逃してしまう方も多いのではないでしょうか。ガイド久永もそんな一人でした。

普段、何げなくお茶をしているカフェで開催されているお茶会や講座などから、気軽に参加してみるのもおすすめです。今回は、新宿伊勢丹のHATAKEカフェで行われた台湾茶入門講座の様子をお届けいたします。

カフェで楽しむ講座って?

台湾茶入門講座

ココロとカラダのデトックス 台湾茶入門講座

発酵がテーマの「ココロとカラダのデトックス 台湾茶入門講座」は、体にやさしいメニューと癒し空間が人気のHATAKEカフェにて開催されました。HATAKEスイーツと台湾茶を楽しみながら、美と健康を意識した内容を五感を通して学びながらリラックスできたあっという間の90分。

女性ばかりかと思いきや、男性もちらほらいらっしゃいます。ゆったりした4人席が複数用意され、各テーブルには、実際にお茶の淹れ方を体験できるように茶器セットが並んでいます。茶器の使い方を教わりながら、それぞれが手に取って試し始めると、自然に会話がはずみます。ひとりでふらりと参加しても安心です。

木漏れ日が降り注ぐ森の中にいるかのような癒しの空間。ほどよい柔らかさのふかふかソファーで、リラックスしながら受講できるのは、カフェならではの雰囲気。講座というよりも、たっぷりと趣味の時間を満喫するための時間といった趣きです。