いちごがおいしい季節に!ストロベリークリームパイ

所要時間:60分以上

カテゴリー:スイーツパイ

 

春から夏にかけてのデザートにぴったり!

母がアメリカにいた頃に教わったレシピで、我が家では定番のデザートです。アメリカのデザートというと甘いイメージですが、これはさっぱりとしていてとってもおいしいのです。パイ生地がなくても、ストロベリーアイスとして食べられます。旬の時期にいちごをたくさん買っておいて、冷凍しておくのも手です!

ストロベリークリームパイの材料(直径18センチのパイ1台

パイ生地
薄力粉 58g
強力粉 58g
バター 30g
サラダ油 25g
20g
ストロベリークリーム
いちご 150g(冷凍させるか、冷凍物を使用)
グラニュー糖 85g
卵白 1個
レモン汁 7g
1g
生クリーム 100g
バニラエッセンス 少々
フレッシュないちごを使用する場合は、いちごを予め冷凍しておく。バターは1センチ角にカットしておく。オーブンを200℃に予熱しておく。

ストロベリークリームパイの作り方・手順

パイ生地

1:粉類、塩、バター、サラダ油を混ぜ合わせる

粉類、塩、バター、サラダ油を混ぜ合わせる
ボウルに薄力粉、強力粉、塩を入れ、ホイッパーでよく混ぜる。そこに、1センチ角に切ったバターとサラダ油を加え、カードでサクサクと混ぜる。パラパラと砂のような状態にする。

2:水を加え、生地をまとめる

水を加え、生地をまとめる
水を回しかけ、ボウルの中で生地をまとめる。

3:生地を丸く伸ばす

生地を丸く伸ばす
打粉(分量外の強力粉)をした台に広げ、めん棒を使って3ミリ厚さの円形にのばしていく。生地が台に張り付くと、伸びなくなるので、時々生地を持ち上げて打粉をする。

4:生地を型に敷きこむ

生地を型に敷きこむ
めん棒に生地を巻きつけ、型の上に移動する。中心に合わせて生地をひろげる。底にしっかり敷きこんでから、余分な生地をめん棒を転がしてとる。フォークなどで全体的に穴をあけてから、15分程冷蔵庫で休ませる。

5:オーブンで焼く

オーブンで焼く
200℃に予熱しておいたオーブンで、15分焼く。きつね色に焼き上がったら、型からはずし冷ましておく。

ストロベリークリーム

6:フードプロセッサーに生クリーム以外の材料を入れる

フードプロセッサーに生クリーム以外の材料を入れる
生クリームとバニラエッセンス以外の材料をフードプロセッサーまたはブレンダ—に入れ、いちごの塊がなくなりなめらかなクリーム状になるまで混ぜる。

7:生クリームとバニラエッセンスを泡立てる

生クリームとバニラエッセンスを泡立てる
生クリームにバニラエッセンスを加え、泡立てる。生クリームの固さは、1と同じぐらいの状態にすると混ざりやすい。

8:1と2を合わせ、パイ生地に流し込む

1と2を合わせ、パイ生地に流し込む
2に1を加え、混ぜ合わせる。パイ生地の上に流し込み、冷凍庫で2時間ほど凍らせれば完成。この段階で、パイに流し込まず、そのまま固めればストロベリーアイスになる。

ガイドのワンポイントアドバイス

ストロベリーやラズベリーなど酸味のあるベリー系のジャムを添えてもおいしいです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。