桜の季節、ワインを飲むならロゼ

春から暖かい季節にかけて、ロゼほど幅広く楽しめるワインはない。ウキウキする気分や屋外でのレジャーにピッタリなのがロゼ。手軽な値段で、話題があって、話が弾むようなアイテムを選びたいものだ。

そこでこの春飲んで欲しいロゼを、コルク抜きが不要なスパークリングに限定して選んでみた。このワインを家で楽しむもよし、ワイン片手に花見そして山に海に、自然の中へと出かけるといい。新生活の季節も、フレッシュなロゼスパークリングで始めよう!!
ロゼワイン5本の画像

この春のロゼスパークリングはこの5本

辛口のロゼは定番

まず、ロゼといえば甘くてイヤというあなた。今回ご紹介する5本のロゼワインはすべて、フルーティーな辛口だ。ワインだけで飲むのもいいし、食事にも合わせやすい。白と赤の中間といえるロゼは、合わせる食べ物のストライクゾーンが広いから重宝する。

この10年ほど、ロゼワインは欧米の各国で定番となってきており、以前はロゼを造っていなかった生産者が新しくロゼ造りを始めたりしている。日本でも桜の季節は毎年、ロゼが豊富に出回るから、美味しい銘柄はぜひチェックしておきたい。

<INDEX>
ジェイコブス・クリーク スパークリング・ロゼ
ジャン・ピエール ロゼ
サンタ・ディグナ エステラード・ロゼ
ポルテル ロサット・ダグーリャ
コノスル スパークリングワイン ロゼ