世界中で唯一、私だけのワイン


畑を背景にした緑色のブドウが積み重なる
出来ることならブドウから作ってみたい
定年退職後はワインを造りたい……などと、自分のワインを夢見る人は多い。そこまで行かなくとも「私だけのワインを特別に造って欲しい!」「ブドウ畑のオーナーになりたい!」というささやかな夢を実現するのは、悪くないものだ。

国内外の良心的なワイナリーの中には、オーナー制度を着実に運営しているところがある。何年にも渡って参加者があるという実績は、一定の信頼を得ている証しではないだろうか。そんなワイン出資制度を選んでご紹介しよう。

オリジナルワインの種類

「私だけのワイン」といっても、ブドウの栽培、ワインの醸造・瓶詰めと、どのプロセスに投資するかによって多くのタイプがあり、また金額も大きく違う。

 ■ 既製のワインに好みのラベルを貼る
 ■ 畑のオーナー制度で出資した畑から出来たワイン
 ■ 栽培・醸造を委託して特注で造る
 ■ サポート的に出資したワイナリーで造ったワイン

今回はこの中で、1万円台から数十万円までの比較的手軽に参加できるオーナー制度を見てみよう。ワイナリーの場所はドイツのバーデン地方、山梨県の勝沼町、そして栃木県足利市である。

ドイツにブドウの樹を持つ方法とは>>