ガウディの描く曲線美「カサ・ミラ」

 

 

バルセロナといえばガウディ建築、その中でも市街中心地にあり足を運びやすいのがこちら、カサ・ミラです。高級ブティックやレストラン、カフェが立ち並ぶディアゴナル通りとグラシア通りが交差する場所にあり、地下鉄3、5号線ディアゴナル駅からも近いです。

数あるガウディ建築の中でもこちらの特徴は、なんと言っても直線を一切排除した独特の曲線美にあると思います。山がテーマになっていて、壁や天井、装飾すべてが曲線の組み合わせで作られており、独特の雰囲気を醸し出しています。そしてこれが邸宅として作られ、今でもアパートとして人が住み続けているというから驚きです!

そんなカサ・ミラのなかでも当方の一番のおすすめは屋上です。大小様々な曲線、ゆがみで構成された屋上は、テーマパークのような不思議な空間です。それ自体を楽しめる他に、そこからバルセロナの街の景色も満喫することができます。天気が良いと、段差に腰を掛けて長い時間そこで休憩を取る観光客も多いようです。

市街地にあるため観光しやすい分、やはりそれなりに混雑しますので、午前中のなるべく早めの時間からの入場をおすすめします。滞在時間は1時間~1時間半程度が目安でしょうか。

■カサ・ミラ
・住所:Provença, 261 - 265. 08008, Barcelona
・営業時間:9:00~20:00(11月~2月は18:30まで)
・休業日:なし

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。