あふれる魅力を再検証!
フランスの王道ブランド「クラランス」

製品

日本上陸は1987年。ガイドも高校生の時からお世話になってます!

パリで誕生して以来、厳選された植物由来成分だけを使い続ける化粧品ブランドとして、世界中の女性たちから高い支持を得ている「クラランス」。

ブランドの歴史は、1954年、理学療法士であった創始者ジャック・クルタン・クラランス氏が、8区のトロンシェ通りにマッサージセンターを作ったことから始まりました。そう、何とクラランスは化粧品ではなく、トリートメントの現場から生まれたブランドなのです。

 
エントランス

東京は新宿に「アンスティテュ クラランス」があります

ガイドも当然クラランスの大ファン! あまりに有名なブランドなので、マニアの私が好きと言うと意外に思われるかもしれませんが、エステティックの世界にハマればハマるほどこのブランドの凄さが本当に理解できるんです! 例えばトリートメントのラインナップひとつとっても、大人の女性向けだけでなく、ティーンの肌悩みから産前、マチュア世代のエイジングケアに至るまで、その時々の女性の肌と体にぴったりのものが用意されていて、自分がおばあちゃんになってもお付き合いができるサロンブランドなんて、世界中探してもそうは見つかりません。

 



クラランス氏

クラランス スキン スパ代表オリビエ・クルタン・クラランス氏

今回はそんなクラランスのサロン「アンスティテュ クラランス(海外での呼び名は「クラランス スキン スパ」)の新メニューをたっぷりご紹介! この冬来日した、クラランス スキン スパ代表オリビエ・クルタン・クラランス氏にも、じっくりお話を伺いました! 創業者一族であるオリビエ・クルタン・クラランス氏は、単なる社長ではありません。なんと10年間外科医を務めた後、クラランスの中央研究所でトリートメントの開発を続けている超エキスパート。有名ブランドは数あれど、フォーミュラ(製品)に配合されている成分からトリートメントテクニックまで、全てを知り尽くしている最高責任者は、とっても希少な存在なんです。

 


それではオリビエ・クラランス社長に突撃インタビュー!!